• HOME
  • 新着情報
  • 令和3年10月
  • 長岡技術科学大学地域防災実践研究センター開所式及び 新潟県「防災産業クラスター」プラットフォーム設立式を 共同開催しました。
本文ここから

長岡技術科学大学地域防災実践研究センター開所式及び 新潟県「防災産業クラスター」プラットフォーム設立式を 共同開催しました。

更新日:2021年10月29日

地域防災実践研究センターは、令和3年9月1日の防災の日にあわせ、共同教育研究組織として新たにスタートしておりましたが、かねてより進めていた建物の改修工事が完了し、10月27日に開所式を開催しました。
また、本年1月に新潟県と防災減災に関する包括連携協定を締結し取組を進めてきたところ、県が主催する「防災産業クラスター」のプラットフォーム設立も同じ時期になったことから、センター開所式とプラットフォーム設立式を共同開催したものです。

開所式では、鎌土学長が関係の方々への謝辞とセンター設立の経緯および今後のセンターの活動について挨拶を述べ、玄関前にて、花角新潟県知事、磯田長岡市長、鎌土学長、大石センター長によるテープカットが行われました。

続いて、会場をセンター内の多目的ホールに移し、県主催のプラットフォーム設立式を開催し、花角新潟県知事よりセンターを拠点とした産官学連携による新技術の社会実装化、地域防災推進への期待について祝辞を頂戴しました。また、県のプラットフォームについては、防災・減災に関する産学官連携体制の強化、新しいビジネスなどにチャレンジしやすい環境の構築など、これらの活動を通じて、防災産業の拠点となり、活力のある新潟を実現したいと述べられました。

その後、長岡市、国土交通省北陸地方整備局、文部科学省、経済産業省関東経済産業局、内閣府から、産学官の協力体制の一層の強化と今後の期待について祝辞を頂戴しました。

式典の後、本学のこれまでの研究成果と、県の防災産業クラスター関連事業について、ポスターセッションが行われ、自治体、研究機関、企業など多様な関係者が交流を深めました。
地域防災実践研究センターは、今後も、地域と一体となり、産学官連携のもとで防災・減災に関る様々な活動を展開してまいります。

お問い合わせ

長岡技術科学大学
新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-46-6000