4
前のページ 次のページ

制御システム研究室

准教授/平田 研二

准教授平田 研二

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • より高度な制御
  • 数学を駆使し、制御理論を展開
  • 実験による検証を推進

クリックで拡大します

うちの先生

クリックで拡大します

平田 研二 先生
先生は工学者であり、数学者でもあります。他の研究室と比べ理論を重要視し、研究を進めます。性格はとても気さくで、よく冗談を言ったりします。学生との交流を大事にしてくださっており、毎日一緒に食堂で昼食を取ったりしています。

研究内容

制御システム研究室では、制御工学を軸に様々な工学分野の課題に取り組んでいます。例えば、スマートなエネルギー需給・供給ネットワークを実現するための分散最適化、環境問題を監視するための無線センサーネットワークの起動・停止制御、電力市場の利潤最大化問題などを最近の研究課題として挙げることができます。また、制御工学を軸としたこれらの取り組みを可能とするため、分散最適化、ネットワーク化制御、拘束条件を有する制御系の解析、などの制御の理論に関する課題にも興味をもって取り組んでいます。

クリックで拡大します

無線センサーネットワーク実機実験の様子

研究室の一日

コアタイムはありません。各々が自由な時間に集まり、それぞれの研究課題に取り組んでいます。週に数回、制御工学や電力系統工学などの教科書を使って勉強、月に一度メンバー全員での研究進捗報告会を行っています。成果があれば、積極的に学会に参加します。また、コーヒーメーカーや調理器具などがいつでも利用できるようになっており、リラックスした環境で研究を進めることができます。さらに、研究室内では懇親会を積極的に開催しています。花見、花火、歓迎会や送別会など思い立ったら計画して楽しんでいます。

クリックで拡大します

研究は基本的に計算機ベースで進めます

修論・卒論テーマ

  • (卒)実時間価格提示を利用した分散意思決定システムの実装実験に関する研究
  • (修)実時間価格提示を利用した分散最適化による太陽光発電システムの連系点電圧管理方策
  • (修)複数の需要家・供給家を有する電力市場シミュレーション環境構築に関する研究
  • (修)斜面災害監視用センサーネットワークに関する研究
  • (修)価格提示を利用した分散最適化による最適運用状態への誘導

博士後期課程修了者 なし

こんな研究機関、企業に就職しました

  • PFU
  • マツダ
  • 三菱電機
  • 吉田高圧機械
  • ファナック
  • SonyGMO
  • Nikon
  • アルプス電気
  • セイコーエプソン
  • 日立AMS
  • ホンダエレシス
  • 日野自動車
  • 川西工業
  • テクノスコープ
  • 山洋電機
  • アマダ
  • デンソーウェーブ
  • 第一システムエンジニアリング
機械創造工学専攻 M1 笠輪 寛明(長岡高専出身)