12
前のページ 次のページ

結晶工学研究室

准教授/會田 英雄

准教授會田 英雄

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
  • 学生主体での研究
  • 少ない設備をカバーする工夫を
  • 新規研究室だからこそできることがある

うちの先生

クリックで拡大します

會田 英雄 先生
會田先生は昨年の6月に本大学に着任したばかりの先生です。それまでは企業に在籍していたため、企業に入った後で役立つことなどを教えてもらうことができます。学生に親身になって接してくれる優しい先生です。

研究内容

私たちの研究室では半導体用結晶基板についての研究を行っています。現在主流の半導体にはSi(シリコン)結晶が使われています。半導体は基板の材料によって性能が決定します。次世代単結晶と呼ばれるSiC(炭化ケイ素)、GaN(窒化ガリウム)などはSiよりも半導体としての性能は優れていますが、次世代単結晶での基板加工技術がまだまだ発展途上なのが現状です。そこで本研究室では基板加工技術に注目し、研究を行うことで、次世代単結晶の実用化への貢献を目指します。

クリックで拡大します

所有する計測器(手前)と研磨装置(奥)

研究室の一日

私たちの研究室にはコアタイム・朝ゼミはありません。なので学生は自由なペースで研究を行えますが、毎週月曜日に進捗報告会があるので研究はしっかり進めておく必要があります。進捗報告会では研究についての発表をみんなの前で行います。先生は的確なアドバイスをしてくださるので、研究の進め方などを改善することができます。新規研究室のため、設備が不足していますが、研究室の設備を整えていくという他の研究室では体験できないことを経験することができます。

クリックで拡大します

進捗報告会の様子

修論・卒論テーマ

  • 新設研究室のため実績なし

博士後期課程修了者 なし

こんな研究機関、企業に就職しました

  • 新設研究室のため実績なし
機械創造工学課程 B3 東 涼太郎(岡山県立倉敷工業高校出身)