1
次のページ

モーションコントロール研究室

教授/大石 潔  助教/横倉 勇希  技術職員/田中 徹

教授大石 潔

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL

助教横倉 勇希

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • 世界に通用する技術を研究室から!
  • 実用的・効率的な理論を検討せよ!
  • 集中して研究し、楽しむときは楽しむ!

クリックで拡大します

うちの先生

クリックで拡大します

大石 潔 先生
大石先生は、明るく、元気で、時に厳しく、活動的で、専門分野は制御です。研究で困った時などの相談ごとにも親身に対応してくださいます。好きなスポーツは野球で、日本のプロ野球球団の中では中日ドラゴンズのファンです。

研究内容

モーションコントロールとは「動きを制御する」ことで、ロボット、自動車、モータなどの中核技術として大きな役割を担っています。大石研究室では「制御」という学問分野を切り口に、ロボット、車、ハプティクス、モータドライブなどを対象として主に動きを制御する研究を行っています。研究ではまず、MATLABやPSIMを用いて数値シミュレーションを行い、理論の検討、解析を行います。その後、実機での実験を行い、理論の有効性と妥当性を確かめています。学会発表、企業との共同研究も数多く行っています。

クリックで拡大します

産業用ロボットの実験装置

研究室の一日

大石研究室は9:30~17:30をコアタイムとして活動しています。各研究分野に必ず先輩がいて、研究でわからないことがあった時には気軽に相談できます。以下、研究室での一日を紹介。
9:30 朝礼。諸連絡、情報共有をします。
9:30~ 研究の進捗に応じて、関連知識の勉強、シミュレーション、実機実験を行います。
12:00~ 学食で昼食を食べて昼休憩。
13:00~ 午前中と同じように研究を進めます。
17:30~ 外食したり学食で夕食。夕食後は帰る人もいれば、そのまま残って研究する人もいます。

クリックで拡大します

永久磁石同期モータの実験システム

修論・卒論テーマ

  • (修)摩擦フリー1次外乱オブザーバを適用した力センサレス力制御に関する研究
  • (修)推定接線力のフィードバック制御による電車の空転滑走再粘着制御
  • (修)PMモータの瞬時電力フィードフォワード制御によるロバストなトルク制御法に関する研究
  • (修)IPMSMの位置センサレス速度制御システムにおけるスムーズな制御方式の切替に関する研究
  • (修)LED照明用AC-DCコンバータの駆動周波数制御による高効率並列駆動に関する研究

博士後期課程修了者数 16名

こんな研究機関、企業に就職しました

  • 三菱電機
  • 安川電機
  • ファナック
  • 富士電機
  • 三菱自動車
  • 本田技研工業
  • 東洋電機製造
  • デンソー
  • 東芝
  • TMEIC
  • ダイキン工業
  • 新日鉄
  • オリエンタルモーター
  • 山洋電気
  • 日立メディコ
エネルギー・環境工学専攻 D2 阿部 晃大(秋田高専出身)