学生が書いた 研究室ガイドブック 2018

2
前のページ 次のページ

プラズマ力学研究室

准教授/菊池 崇志  准教授/佐々木 徹  助教/高橋 一匡

准教授菊池 崇志

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧

准教授佐々木 徹

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL

助教高橋 一匡

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
  • プラズマは友達!!!
  • プラズマを制する者はエネルギーを制す!
  • 君はプラズマを感じたことがあるか!?

クリックで拡大します

うちの先生

クリックで拡大します

菊池 崇志 先生・佐々木 徹 先生・高橋 一匡 先生
本研究室には、本学出身でガンダムが好きな菊池先生、週3でサウナに通いたい佐々木先生、山登りが趣味の高橋先生の3人がいます。それぞれ得意分野が異なり、有意義な助言をいただけます。頼りになる先生方です。

研究内容

プラズマは、固体、液体、気体に次ぐ、物質の第4の状態と呼ばれています。炎や雷、オーロラや太陽、蛍光灯の光が見近なプラズマの例として挙げられます。私たちの研究室ではMHD(電磁流体力学)発電・推進機、大気圧プラズマによる金属表面や抗生物質の処理といった応用から、宇宙プラズマの模擬実験、核融合に向けたプラズマ物性の測定および数値シミュレーションによる解析といった基礎研究まで幅広い分野の研究に取り組んでいます。多種多様なプラズマを扱っているところが研究室の特徴です。

クリックで拡大します

大気圧プラズマの発光の様子

研究室の一日

私たちの研究室では実験や数値解析、またはその両方から研究についてアプローチしています。研究テーマは一人で行う場合もあれば、先輩や後輩と協力して複数で取り組む場合もあります。研究室には多くの学生が所属しており、全体で80人程にもなります。同期の人数も多く、チームワークで助け合いあらゆることを乗り越えるのが研究室の学生のカラーとなっています。フットサル等の各スポーツ大会への参加、忘年会や歓送迎会等の飲み会も活発に行われるので、たくさんの仲間に囲まれた大学生活を送ることができます。

クリックで拡大します

実験室の様子

修論・卒論テーマ

  • (修)数値解析によるMHD発電機の電離支援に対する発電出力の周期構造の関係
  • (修)レーザー粒子加速のための多重電極型プラズマ導波路の電子密度分布計測
  • (修)ガスクラスターイオンビーム装置によって生成されたクラスターサイズ分布の評価
  • (修)長尺大気圧プラズマジェット装置を用いた極細線アニーリング効果の検討装置の開発
  • (修)パルス大強度相対論的電子ビーム照射による抗生物質の分解処理とその薬剤性の検討

博士後期課程修了者数 12名

こんな研究機関、企業に就職しました

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 関電工
  • 本田技研工業
  • スバル
  • 豊田自動織機
  • 神戸製鋼所
  • 三菱化学エンジニアリング
  • 日揮プラントイノベーション
  • JFEプラントエンジ
  • 明電舎
  • アルパイン
  • オルガノ
  • タダノ
  • YKK
  • 鉄道建設・運輸施設整備整支援機構
電気電子情報工学専攻 M2 山﨑 洋介(富山高専出身)