学生が書いた 研究室ガイドブック 2018

5
前のページ 次のページ

電力変換研究室

准教授/芳賀 仁

准教授芳賀 仁

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
  • 心・技・体ともに鍛えぬく!
  • 電力変換で地球にいいこと
  • まずは手を動かす!考えるのはその後だ!

うちの先生

クリックで拡大します

芳賀 仁 先生
芳賀先生は本学出身であり、パワーエレクトロニクスを専門とされています。我々学生の思いを汲み、それに全力で応えようとしてくれる熱い先生です。週一度の勉強会では、電力変換技術について非常にわかりやすく教えてくださいます。

研究内容

電力変換とは名前のとおり電力を自在に変換し、上手に電気を扱うための技術です。この技術は今日の電気を利用する社会においては必要不可欠なものです。電力を変換することができなければ電気自動車は動かず、太陽光パネルからのエネルギーを家庭で使うこともできません。
芳賀研究室では電力変換技術の発展のため研究に励んでいます。具体的には電力変換器、モータドライブ、太陽光発電システムに関する研究を行っています。本研究室では、制御の検討、回路の考案、シミュレーション、実験、検討までを一貫して行います。

クリックで拡大します

太陽光発電システムの模擬実験装置

研究室の一日

芳賀研究室ではコアタイムという研究室に拘束される時間はなく、研究スケジュールは自由です。去年発足したばかりの研究室ということもあり、所属している学生はやる気に満ち溢れています。学生間での自主的な勉強会や、先生と議論する報告会など、学生が成長できる環境は整っています。
また、芳賀先生は空手を嗜んでおられるため、心技体の精神を非常に大切にしています。それに惹かれてか本研究室の学生は、インドアが多い理系大学生では珍しく、筋トレやスポーツが大好きな体育会系が多く集まっています。

クリックで拡大します

研究室の一日

修論・卒論テーマ

  • 新設研究室のため実績なし

博士後期課程修了者 なし

こんな研究機関、企業に就職しました

  • 新設研究室のため実績なし
電気電子情報工学課程 B4 片山 翔太(富山高専出身)