学生が書いた 研究室ガイドブック 2018

7
前のページ 次のページ

応用波動光学研究室

教授/小野 浩司  助教/坂本 盛嗣  技術職員/野田 浩平

教授小野 浩司

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL

助教坂本 盛嗣

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL

技術職員野田 浩平

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
  • 有機光機能性材料を用いた高機能光制御デバイスの実現
  • デバイスの作製、光学特性測定、理論解析の全てを行う
  • 電磁波・光波に関する形ある技能・知識を身に付けよう!

クリックで拡大します

うちの先生

クリックで拡大します

小野 浩司 先生
小野先生は研究の進め方をはじめ、報告書の書き方、効果的なプレゼンテーションの方法など、何でも丁寧に教えてくださいます。また、学生の意思・希望を最大限に尊重してくださるので研究が進めやすいと思います。

研究内容

私たちの研究室では、光波・電磁波の応用や液晶などの有機機能性材料に関する研究に幅広く取り組んでいます。具体的には、光波のパラメータ(偏光、振幅、波長など)を高度に制御する有機光機能性材料を用いた光制御デバイスの研究や、数百ナノメートルオーダーの微細構造による光波制御の研究など、研究対象は多岐に渡ります。
本研究室では、将来に様々な分野で活躍するために必要な、光波・電磁波を取り扱う技能と知識を学び、体得することができます。光波工学が好きな方にとって、最高の研究室です。

クリックで拡大します

レーザービーム描画法とリフトオフ法を用いて作製したメタマテリアル構造

研究室の一日

本研究室は基本的に自分のペースで研究を進めることができます。活動内容は日によって様々ですが、実験用試料の作製や光学実験、理論解析などを行います。ゼミは毎週水曜日朝9時に行われます。研究で得られた結果についての議論と、研究に関連する論文の紹介や学会発表の練習などを行うことで、研究に必要な知識やプレゼンテーション能力を身に付けることができます。研究がうまくいかないこともあるかと思いますが、研究室の先生方や先輩がアドバイスをくれますので困ることはありません。

クリックで拡大します

実験用試料作製の様子。安全と衛生面に配慮しながら行います

修論・卒論テーマ

  • (修)低分子液晶・光架橋性高分子液晶複合体の光配向
  • (修)キラル分子添加による捩れ光配向回折格子液晶セル形成と光学特性
  • (修)高分子液晶複合体を用いたベクトル型回折格子素子に関する研究
  • (博)液晶分子の光波制御配向による異方的構造体の作成とその光学特性に関する研究
  • (博)光架橋性高分子液晶を用いた偏光回折格子

博士後期課程修了者数 5名

こんな研究機関、企業に就職しました

  • リコー
  • 北越紀州製紙
  • 日本光電工業
  • ニチコン
  • ミツトヨ
  • 島津メディカルシステムズ
  • アンリツエンジニアリング
  • フジキン
  • 富士通フロンテック
  • アドテックエンジニアリング
  • 北海道電力
  • 林テレンプ
  • アルビクス
  • 凸版印刷
  • 東芝
  • 富士フイルム
  • 日本ケミコン
  • 日立メディコ
電気電子情報工学専攻 M1 伴内 健太(長岡高専出身)