23
前のページ 次のページ

自然言語処理研究室

准教授/山本 和英

准教授山本 和英

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • コンピュータが『考える』 最先端技術の開発者を目指そう
  • 欲しい情報を即座に取り出す "言葉" のプロフェッショナル
  • インターネット社会を支える今注目の技術

クリックで拡大します

うちの先生

クリックで拡大します

山本 和英 先生
学生の意見を尊重し、一人一人が考える力を養う機会を与えてくれます。
今すぐに使えるアプリケーションを自由な討論の場で研究開発できる環境で、実践的な研究をしています。

研究内容

私たちの身の回りで既に使われている、コンピュータに人間の「言葉」を処理させる技術を研究しています。
例えば大量のデータから複数のキーワードで今ほしい情報を簡単に絞り込む「情報検索」技術があります。「楽しくなる曲」とスマホに話しかけるとシチュエーションに合わせた楽曲を自動で検索する技術や、Pepperくんのような人間に近い会話をするロボットのソフトウェアに利用されています。
こうしたビッグデータから情報を取り出す技術は、私たちの生活になくてはならない技術であり企業からも注目されています。

クリックで拡大します

研究室のメインサーバ類

研究室の一日

自然言語処理研究室では、自分の予定に合わせて研究をすることができます。パーティションで区切られた机とデスクトップパソコンが学生ごとに割り当てられており、集中して勉強に取り組むことができます。
研究の進捗は1週間に1度のゼミで報告します。先生からの意見はもちろんのこと、他の学生からの創造的な意見や質問も多く、とても活発な議論をすることができます。また、学生が主体で勉強会を開くこともあり、仲間同士での交流も深いのが特徴です。

クリックで拡大します

研究室の風景

修論・卒論テーマ

  • (卒)品詞付与精度向上のためのベトナム語の品詞付与済みコーパスの作成
  • (修)医療文書作成支援システムの文予測モデルの改善
  • (修)前処理としての言語表現の規格化と統計的機械翻訳への応用
  • (修)Effect on Missing Words on Machine Translation and Building the Detecting System

博士後期課程修了者 なし

こんな研究機関、企業に就職しました

  • スタイルフリー
  • ウィルゲート
  • Mywayプラス
  • バリオセキュア
  • VOYAGE GROUP
  • インフォテック
  • オウケイウェイヴ
  • IVSテレビ製作
  • ミクシィ
  • アイジー工業
  • 楽天
  • Yahoo! Japan
  • 野村総合研究所
  • 日立情報通信エンジニアリング
  • NTTコムウェア
  • ナビタイムジャパン
  • 日本ソフトウエア技研
  • アップフロンティア
電気電子情報工学課程 B4 西山 浩気(新潟県立長岡工業高校出身)