7
前のページ 次のページ

経済活力研究室

教授/大村 哲臣

教授大村 哲臣

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
  • 本学の技術力を背景とした産学官連携イノベーションの一層の深化を探る

うちの先生

クリックで拡大します

大村 哲臣 先生
2017年9月に原子力規制庁から赴任しました。元々の専門分野は原子力工学で、1985年に通商産業省(現経済産業省)に入省し、主に原子力安全分野の仕事を行ったほか、産業立地政策、産業技術開発、産業保安、国際協力などの行政に携わりました。

研究内容

赴任からあまり時間が経っていないので紹介できる研究成果には至っていませんが、技術を中心としたこれまでの様々な行政経験を活かして、経済発展にとっての産学官連携の役割に関し、本学の技術力のより良い活用方法も含めて検討していきたいと考えています。

研究室の一日

昨年9月に赴任してから、直ぐに始まった講義(「産学官連携論」及び「Technology and Public Policy」)の準備に1日の殆どを費やしていましたが、年が明けてからは、自治体や産業界と共に行う様々な技術開発や研究のプロジェクト企画に多くの時間を割いています。

修論・卒論テーマ

  • 新設研究室のため実績なし

博士後期課程修了者 なし

こんな研究機関、企業に就職しました

  • 新設研究室のため実績なし
情報・経営システム工学専攻 教授 大村 哲臣