学生が書いた 研究室ガイドブック 2018

8
前のページ 次のページ

安全法学・組織安全研究室

准教授/岡本 満喜子

准教授岡本 満喜子

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
  • 組織の中でおきる事故/トラブルの原因を探りたい!
  • 事故防止に必要なことを考える!
  • 安全のために役立つ研究をしたい!

クリックで拡大します

うちの先生

クリックで拡大します

岡本 満喜子 先生
リスク管理や組織事故の防止などの安全分野を研究されている先生です。また、法律家でもあり、学生の相談に、様々な分野の知識・観点から的確なアドバイスをしていただけます。ワイン好きの一面もあり、気さくで親しみやすい先生です。

研究内容

私たちは交通分野を中心に、ヒューマンエラーによる事故を防ぐ方法について、主に心理学的なアプローチから研究しています。見落としや失念といったエラーや、わかっているのにルールを守らない「違反」がなぜ起こるのかを、人の視線の測定や質問紙などの方法を使って明らかにしようとしています。また、その調査の結果をもとに、多くの人が実行しやすい安全対策や、対策をわかりやすく伝えるための方法について、調査をしています。

クリックで拡大します

研究に用いる機材。申請することで借りる事もできます

研究室の一日

ゼミは週に一度あり、それ以外の時間は学生は個人のペースで自由に研究を進めています。統計学の勉強や、論文や研究テーマについての情報検索を行い、ゼミで進捗報告し、次週までの課題や、疑問に思う事柄について岡本先生と研究室のメンバーを交えて討論します。研究内容に限らず、分からない事や悩んでいる事等を先生や研究室メンバーに気軽に相談しやすい研究室です。飲み会は年に数回企画されます。また、本研究室は経済活力研究室と同じ部室で、忘年会を合同で行うなど研究室間の交流もあり
ます。

クリックで拡大します

パソコンに向かう研究室メンバー

修論・卒論テーマ

  • (修)指導者と運転者のハザード知覚およびリスク知覚の属性間比較

博士後期課程修了者 なし

こんな研究機関、企業に就職しました

  • メトロシステムズ
  • 富士急行
  • M-ITソリューションズ
  • 富山富士通
  • 富士通システムズ・イースト
  • 日本精機
情報・経営システム工学専攻 M1 朝日 龍之介(金沢工業高専出身)