8
前のページ 次のページ

経営戦略・技術経営・ものづくり経営研究室

准教授/鈴木 信貴

准教授鈴木 信貴

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
  • 経営学に興味がある学生、大歓迎!
  • 経営学について基礎から学べる!
  • 企業の方の講演やフィールドワークで経営の現場も学べる!

うちの先生

クリックで拡大します

鈴木 信貴 先生
鈴木先生は、東京大学、京都大学での職歴もあり、経営学の知識が無いゼミ生は、皆、ゼミについていけるのかどうか心配していました。しかし、先生は僕らのレベルに合わせて経営学を教えてくれています。ゼミでは、月に一度、懇親会があり、鈴木先生は、プライベートな話でも一緒に盛り上がってくれます。そんな先生です!

研究内容

新興国に新たに進出することで新たな市場の開拓を図る。新製品を開発し販売することで利益を上げる。生産現場の改善を続けることで生産性を向上させる。経営戦略・技術経営・ものづくり経営研究室では、このようなテーマについて、理論と実証の両面からアプローチを行い、一歩ずつ経営の因果関係を解明することを目指しています。
鈴木先生は、国内外の経営の現場に即した実証研究を続けてこられ、一連の研究から、これまで日本貿易振興機構のインド事業環境研究会の副座長などを務めてきました。鈴木先生がまとめたインド事業環境研究会の報告書は、http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000855/reports.pdfで読むことができます。また、前任校では、経営学の研究だけでなく、医薬品、医療機器の開発における大学と企業との連携や特区制度に関連した政府省庁との交渉、地域自治体との協力といった実務にも従事されました。

クリックで拡大します

企業でのフィールド調査

研究室の一日

平成28年度のゼミでは、経営学に関する基本文献の輪読、研究発表、企業の方の講演を行うほか、学会にも参加しました。文献の輪読では、論文の書き方、研究・調査方法の基礎、経営学の基礎に関する文献を輪読しました。
企業の方による講演は、月に1度の頻度で行っています。平成28年度は、技大祭の際に、公開ゼミということでLINE株式会社の太田和弥氏をお呼びし、鈴木先生との対談も交えた講演会を行いました。講演後は、企業の方も含めた懇親会を行っています。
その他、研究室やゼミ生の活動については、MK新聞のコラム『グローバル・ビジネス・レポート』(www.mk-group.co.jp/np/)に2015年1月1日号から記事を連載していますので、興味のある方はご覧ください。本研究室は、経営について興味がある方なら誰でも大歓迎です。

クリックで拡大します

技大祭特別講演会「LINEのビジネス」ポスター

修論・卒論テーマ

  • (卒)コミュニケーションロボットの製品開発と顧客認識
    ※2014年開設の研究室ため、修論テーマは実績なし

博士後期課程修了者 なし

こんな研究機関、企業に就職しました

  • ソフトバンク
情報・経営システム工学専攻 M1 鈴木 孝一(苫小牧高専出身)