• HOME
  • イベント情報
  • 令和元年9月
  • 研究機器相互利用ネットワーク導入実証プログラム(SHARE)キックオフシンポジウムを開催します。(令和元年9月10日)
本文ここから

研究機器相互利用ネットワーク導入実証プログラム(SHARE)キックオフシンポジウムを開催します。(令和元年9月10日)

更新日:2019年9月2日

この度、本学の「技学イノベーション機器共用ネットワーク」が文部科学省の先端研究基盤共用促進事業研究機器相互利用ネットワーク導入実証プログラム(SHARE)に採択されたことを受け、下記のとおりキックオフシンポジウムを開催しますのでご案内いたします。

日時:令和元年9月10日(火曜) 14:00~16:05
場所:マルチメディアシステムセンター

<開催内容>
14:00~14:25
開会挨拶 学長 東 信彦
来賓挨拶 文部科学省 科学技術・学術政策局 研究開発基盤課( 予定)
 〃   国立高等専門学校機構 理事長 谷口 功 氏
事業概要説明 理事・副学長 鎌土 重晴

14:25~16:00
【講演1】 物質材料工学専攻(分析計測センター担当) 准教授 齊藤 信雄
「本事業の説明と機器遠隔操作のデモンストレーション」
【講演2】 北越コーポレーション株式会社
環境統括部長 兼 技術開発本部新機能材料開発室長 中俣 恵一 氏
「企業における機器分析の重要性と本事業への期待」
【講演3】 国立高等専門学校機構 鶴岡工業高等専門学校 准教授 佐藤 司 氏
「高専における機器共用化および本事業への期待」

16:00  閉会挨拶   理事・副学長 大石 潔

司会:分析計測センター長 竹中克彦