• HOME
  • イベント情報
  • 令和3年8月
  • 極限エネルギー密度工学研究センターがThe 5th International Symposium on Hybrid Materials and Processingを開催します(8月4日~6日)
本文ここから

極限エネルギー密度工学研究センターがThe 5th International Symposium on Hybrid Materials and Processingを開催します(8月4日~6日)

更新日:2021年8月3日

本学の極限エネルギー密度工学研究センターが主する国際会議「The 5th International Symposium on Hybrid Materials and Processing (HyMaP 2021)」が、令和3年8月4日(水曜)から6日(金曜)に開催されます。本国際会議は原子力システム安全工学専攻 末松 久幸教授、技術科学イノベーション専攻 中山 忠親教授らが運営します。

複合材料に関する50件の研究成果が、6ヶ国の参加者から、オンラインにより公表される予定です。

特に、日豪自己修復セラミックコーティング、技大―高専プラズマネットワーク、および本学卓越大学院セッションが行われ、本学と国内・海外との共同研究や、若手研究者育成の促進が期待されます。
詳細は以下をご覧ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://etigo.nagaokaut.ac.jp/hymap2021.html