学生が書いた 研究室ガイドブック 2023長岡技術科学大学

前のページ 次のページ
5

理論生命科学研究室

准教授/西山 雄大

准教授西山 雄大

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • 行動・認知の変容を生み出す実験系をつくり、心理学的・生理学的に計測する
  • 生命と世界の関わり=インターフェースを明らかにする
  • リアリティはどのように立ち上がるのか?

うちの先生

西山 雄大 先生
西山先生は、マイペースで気さくな方です。研究のことで分からないことがあるときは個別に連絡を取り質問に行っています。いつも理解できるまで話し合いの時間を設けていただき、適切なアドバイスや指導をしてくれます。「生き急ぐな。自分のために研究しな。」
西山談

研究内容

環境変化や未知の状況に対する生物の新奇な振る舞いを引き出し、そこから逆説的に通常状態を理解することを目指して実験的・理論的研究を行っています。研究室ではおもに、人の身体認識や空間知覚といった全体性が本質的に分離困難な様々な感覚からどのように生じるのかといったテーマで研究をしています。特に私は身体所有感が変容したときの心理学的・生理学的計測を行っています。人を対象とした様々な実験を生み出し、生命と世界の関わり=インタフェースをうかがい知る手段として用いることで、工学的な意味でのインタフェース概念を拡張しています。

人を対象にした認知実験

研究室の一日

西山研にはコアタイムは特になく、各自が自由に研究を進めています。研究テーマに関して、最近は人の認知実験が多いですが、基本的には各自が興味関心ある事柄について先生と話し合いを重ねながら決めることが出来ます。学生達の研究スタイルはさまざまで、ずっと研究室にいる人もいれば自分の家や他の場所で研究を行っている人もいます。3年生は計測・分析手法のトレーニングを行います。4年生以上は、ゼミが週に一度あり、論文紹介を持ち回りで担当します。

研究室は眺めが良いです

修論・卒論テーマ

  • (卒)身体不可視歩行時の運動・心理・生理
  • (卒)ミナミコメツキガニ集団走行性の定量的評価

博士後期課程
修了者数

0

こんな研究機関、企業に就職しました

  • (株)sizebook
  • 四国電力送配電(株)
情報・経営システム工学専攻 長谷川 航(智辯学園高校 出身)