学生が書いた 研究室ガイドブック 2022

前のページ 次のページ
9
情報・経営システム工学 課程・専攻

経営戦略・技術経営・ものづくり経営研究室

准教授/鈴木 信貴

准教授鈴木 信貴

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • 理論研究とフィールドベースの実証分析から経営のメカニズムの解明を目指す!
  • 鈴木先生…!!経営学が学びたいです…
  • あきらめたらそこで研究終了ですよ…?

うちの先生

鈴木 信貴 先生
鈴木先生は、経営戦略、技術経営、ものづくり経営など経営学の分野について研究しています。よく企業にも調査に行かれていますが、先生は忙しい時でも学生のためには時間を作ってくださり、いつも研究に的確なコメントをくれます。

研究内容

新興国に新たに進出することで新規市場の開拓を図る。新製品を開発し販売することで利益を上げる。生産現場の改善を続けることで生産性を向上させる。私たちの研究室では、このような経営に関連する研究をしています。
鈴木先生はこれまで、国内外の経営の現場に即した実証研究を続けてこられました。私たち学生も、各々が関心のある経営の研究テーマを決めて、先行研究の検討、企業のフィールド調査、統計分析などを行い、理論と実証の両面から研究を進めています。

研究室表彰

研究室の一日

活  動…ゼミでは経営学の文献、論文を輪読して理論や研究方法を学びます。研究室単位では、月に1回の程度で企業の方による講演や企業のフィールド調査があります。
雰 囲 気…非常に良好で、学生同士は仲良く、協力・相談しながら研究を進めています。
連  載…MK新聞のコラム『グローバル・ビジネス・レポート』(www.mk-group.co.jp/np/)に、毎月交代で研究室の活動の記事を掲載しています。是非、ご覧ください。
実務訓練…2020年度は、牧野フライス製作所にて非常に充実した実務訓練を行いました。
表  彰…このような研究室活動に加え、2020年度は研究室の新型コロナウイルス対策が評価され、大学から表彰されました。

実務訓練中での活動

修論・卒論テーマ

  • (卒)自粛時における若年層の消費者行動の変化
  • (修)日系企業におけるグローバル人材の育成と課題—北信越地域の製造業企業における事例分析—
  • (修)非営利組織のモチベーションマネジメント
  • (修)産学連携における共同研究のマネジメント
  • (修)地域イベントマーケティングのマネジメント

博士後期課程
修了者数

0

こんな研究機関、企業に就職しました

  • ソフトバンク
  • 内田鍛工
  • 日野自動車
  • スプリックス
  • 全日本空輸
  • ドコモCS
  • ホシザキ北関東
  • 日本精機
  • 日産自動車
  • SEALS
  • コアモバイル
情報・経営システム工学課程 門田 大輝(兵庫県立三木高校 出身)