本文ここから

TOEICとは?

TOEICについて

TOEIC(トーイック)とは Test of English for International Communication の略で、ビジネスや日常生活における英語によるコミュニケーション能力を幅広く測定する世界共通のテスト。
聞く・読む力を測るTOEICリスニング&リーディングテストと、話す・書く力を測るTOEICスピーキング&ライティングテストがあります。
特定の文化を知らないと理解できない表現等は除いてあるので、誰もが公平に受けることのできる「グローバルスタンダード」なテストとして世界約160ヶ国で活用されています。
日本における実施・運営は「一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会」が行っています。

TOEICリスニング&リーディングテスト

リスニングテスト(約45分間・100問)とリーディングテスト(75分間・100問)合計約2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テスト。テストは英文のみで構成されており、英文和訳、和文英訳といった設問はありません。
テスト結果は合格・不合格ではなく10点から990点までのスコアで評価されます。

TOEICリスニング&リーディングIP(アイピー)テスト

TOEIC-IP テストは、前出の国際ビジネスコミュニケーション協会が行うTOEICテスト(個人受験の公開テスト)とは違い、本学で定期的に実施している団体受験制度によるテストです。
内容や難易度に公開テストとの差はありません。
TOEIC-IP テストは、本学に在籍する学生が学内で受験できるので、公開テストに比べ手続きが簡単であり、受験料も公開テストより低価格です。
テスト問題は、過去に公開テストで出題されたもので、試験結果は「スコアレポート(個人成績表)」として発行されます。
公開テストを受験した際の「公式認定証」とは名称が異なりますので、進学や就職において活用する際は提出先の規定を確認する必要がありますが、大体において公式認定証と同等の評価と認められています。

詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会公式ホームぺージ

お問い合わせ

学務課 学務係
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9243 FAX:0258-47-9050