学生が書いた 研究室ガイドブック 2022

前のページ 次のページ
3
電気電子情報工学 課程・専攻

パワーエレクトロニクス研究室

教授/伊東 淳一  助教/日下 佳祐

教授伊東 淳一

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL

助教日下 佳祐

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • パワエレ技術により、あらゆる電源およびモータ駆動システムの小型化や高性能化に挑戦
  • マトコン1番、モータも1番、パワエレやるなら伊東研
  • 一人ではできないことも、伊東研ならできる。安心してください。

うちの先生

伊東 淳一 先生
伊東先生は、研究も遊びも全力投球をモットーとしています。研究面では、学生と親身になって相談に乗り、研究室のイベントでは学生と一緒に参加し、積極的にコミュニケーションをとっています。そのため、学生との距離が非常に近いです。

研究内容

近年、より深刻となる地球温暖化や原子力発電の問題を解決する重要な鍵こそがパワーエレクトロニクス(パワエレ)技術です。パワエレとは電気エネルギーを効率よく使うための技術であり、産業機器や自動車、家電製品等の幅広い分野に適用されています。
伊東研究室ではパワエレのコアテクノロジーである電力変換器やモータドライブ、ワイヤレス電力伝送、自然エネルギー発電に注目したスマートグリッドやエネルギー貯蔵等の研究を行っています。
伊東研究室は、現在も進化を続けるパワエレ技術をリードしています。

究極の電力変換器:マトリックスコンバータ

研究室の一日

伊東研家訓「研究も遊びも全力投球」。頑張った分だけ幸せが返ってくるやりがいのある研究室。先生や先輩に研究相談もしやすく、設備が充実しているので研究が進みます。
午 前:朝礼後、研究開始。頭が冴えている朝にシミュレーションや理論解析等。
昼休み:ランチタイム。メンバーを誘って食堂へ。その後は、フットサルでいい汗をかいて気持ちをリフレッシュ。
午 後:実機の製作や改造、データの整理等。
夜はゆっくり休んでメリハリのある生活を心掛けましょう。
この他にもイベントが豊富。中でも長岡花火は特等席で観覧!

研究に詰まった時も相談できる仲間、先輩がたくさんいます。

修論・卒論テーマ

  • (修)方形波インバータとアクティブフィルタによるマルチポートコンバータに関する研究
  • (修)熱伝導プラスチックを用いたワイヤレス電力伝送用コイルの冷却手法に関する研究
  • (修)IPMSM の高調波銅損と高調波鉄損を最小にするパルスパターンに関する研究
  • (博)系統連系インバータのFRT動作に関する研究
  • (博)三相インバータの変調法に関する研究

博士後期課程
修了者数

23

こんな研究機関、企業に就職しました

  • 東芝
  • パナソニック(株)
  • 富士電機(株)
  • サンケン電気(株)
  • GSユアサ
  • ダイヤモンド電機(株)
  • 三菱電機(株)
  • ダイキン工業(株)
  • (株)明電舎
  • 東芝インフラシステムズ(株)
  • (株)三英社製作所
  • 東芝三菱電機産業システム(株)
  • (株)日立製作所
  • (株)デンソー
  • (株)安川電機
  • ローム(株)
  • 長岡モーターディベロップメント(株)
  • 高知工業高等専門学校
電気電子情報工学専攻 木下 徹規(津山高専 出身)