学生が書いた 研究室ガイドブック 2023長岡技術科学大学

前のページ 次のページ
6

パルスパワー研究室

教授/江 偉華

教授江 偉華

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • パルスパワーで世界に貢献!
  • 日本で唯一、ETIGOファミリー!!
  • ナノからギガまで!!!

うちの先生

江 偉華 先生
江偉華先生はプラズマ科学、電力工学を主な研究分野とし、特にパルスパワー技術を専門としています。2014年1月にはIEEEからFellow賞を受賞されるなど世界的に権威のある先生です。しかし、学生とはとても距離感が近くフレンドリーに接してくれます。

研究内容

パルスパワー技術とは短い時間(ナノ秒、マイクロ秒)で瞬間的に大電力を発生させる技術のことを指し、主に物理現象の解明や環境、生物、医療などの分野に応用されています。本研究室ではこのパルスパワーを発生させる装置(LTD、Marx回路、SOS回路)を自ら開発、作製しそれらを用いて水処理やガス処理、殺菌を行っています。また、高繰り返しパルスパワー発生装置“ETIGO‐Ⅳ”を用いた大電力マイクロ波発生についての物理現象の解明やその効率改善の研究も行っています。このような研究を行う研究室は日本では数少ない、珍しい研究室です。

高繰り返しパルスパワー発生装置“ETIGO-Ⅳ”の外観図

研究室の一日

本研究室には研究室にいなければならない時間(コアタイム)はなく比較的時間の制約は少ないです。本研究室の1日は朝のコーヒータイムから始まります。ここではコーヒーを飲みながら英語の海外ニュースを見たり英語版の映画を見たりしています。それが終わると各自、講義や研究へと向かいます。終わる時間も決まっておらず18時ごろになると少しずつ人が少なくなってきます。
年間を通してはイベントが豊富で、お花見、ソフトボール大会、フットサル大会、花火大会、夏旅行、冬旅行などがあります!日々、研究に対して真面目に取り組んでいるからこそ遊びに集中できるバランスの取れた研究室です。

ETIGO-Ⅳの実験風景

修論・卒論テーマ

  • (修)オゾナイザー用パルスパワー電源の開発と評価
  • (修)パルス放電型水処理器におけるエネルギー投入
  • (修)滅菌用パルスパワー電源開発
  • (修)大電力マイクロ波発生機構に関する研究
  • (修)仮想陰極発振器による大電力マイクロ波の発生

博士後期課程
修了者数

5

こんな研究機関、企業に就職しました

  • DENSO
  • TDKラムダ
  • 三菱電機
  • 明電舎
  • J-POWER
  • ダイキン工業
  • テキサス・インスツルメンツ
  • ダウ・ケミカル
  • BOSCH
  • ヤンマー
  • 日野自動車
  • コマツ
  • 日本原子力研究開発機構
  • 高エネルギー加速器研究機構
  • 小野測器
  • 富士電機
  • テクノエーピー
  • 産業技術総合研究所
電気電子情報工学専攻 大田 迪広(小山高専 出身)