学生が書いた 研究室ガイドブック 2023長岡技術科学大学

前のページ 次のページ
5

表面・界面化学研究室

准教授/船津 麻美

准教授船津 麻美

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
  • 新規無機ナノシートの創出
  • 材料の表面・界面の追求及びその評価方法の確立
  • 自分の一番好きなことを見つけよう!

うちの先生

船津 麻美 先生
2021年3月に本学に着任いたしました。学生と共に材料の構造や性質の解明などの表面・界面化学的なアプローチを使って、無機ナノシートの新規創出に励みます。

研究内容

ナノシートと呼ばれる極薄二次元材料を研究対象とし新しい材料の提案を目指しています。ナノシートとは、約1nm程度の厚さ(単分子または単位格子程度:物質の最薄)に特徴を持ち、他材料群とは異なり表面のみからなる材料とも言えます。よってこの材料にしか見られない新規特性を示すことも明らになりつつあり、多方面での活用が期待されています。私達は、この材料の特徴である表面や界面といった面からの研究を深め、新しい材料の創出及び機能発現へ繋げていきます。

ナノシート合成風景

研究室の一日

研究室のルールはこれから学生と共に作っていきたいと考えています。
本研究室では、学生一人一人の個性に併せて興味を引き出し、卒業時には自分の信じる道を選ぶことができるようにサポートをしていきたいと考えています。そのために、日々の生活において、自分自身の色々な面での好きなものや興味についてとことん追求できる場(研究、学会、ゼミ、勉強会、余暇)をたくさん提供し、ディスカッションやプレゼン等を通じ養っていきたいと思っております。

ゼミや研究の合間の楽しみ。
季節のイベント大事にしてます(例:クリスマス時)。

修論・卒論テーマ

  • 新設研究室のため実績なし

博士後期課程
修了者数

0

こんな研究機関、企業に就職しました

  • 新設研究室のため実績なし
物質生物系 准教授 船津 麻美