学生が書いた 研究室ガイドブック 2022

前のページ 次のページ
10
生物機能工学 課程・専攻

環境生物化学研究室

教授/高橋 祥司

教授高橋 祥司

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • 新規で有用な生物機能の発見・開発と環境修復や物質生産技術への応用
  • 微生物の力で常識を変える!
  • 微生物・酵素の研究をしたい人、大歓迎!

うちの先生

高橋 祥司 先生
高橋先生はとても研究熱心で、学生の意見を尊重しながら丁寧に指導してくださります。研究に行き詰まったときは、豊富な知識と経験からいつも的確なアドバイスを学生に与えてくれます。意欲のある学生にとって、研究しやすい環境が整っています。

研究内容

1)含塩素有機リン酸トリエステルの微生物分解系の開発
環境汚染物質である含塩素有機リン酸トリエステル分解微生物を解析し、分解系の全容解明と環境保全技術への応用を目指しています。
2)D-アミノ酸の生理機能の解明・応用
多様な機能をもつD-アミノ酸は、医薬品や食品への応用が期待されます。本研究室では酵母や細菌から単離したD-アミノ酸代謝酵素の生理機能や酵素学的特性を解析し、工業的な応用を目指しています。また、乳酸菌による効率的なD-アミノ酸発酵生産システムの開発にも取り組んでいます。

エレクトロポレーション法によって細菌を形質転換する様子

研究室の一日

週に1回のゼミでは各研究の進捗状況報告と英語論文紹介を行い、研究に対する理解と専門的知識を深めています。本研究室には他学科出身の学生も在籍していますが、先生や先輩から丁寧な指導と、アドバイスを貰いながら研究をすすめることができます。またコアタイムが設定されていないため、自分のペースで主体的に研究を行うことができます。
研究活動以外では、新入生歓迎会やソフトボール大会、長岡花火鑑賞会などが企画され、先生も含めた研究室メンバー全体でイベントを楽しんでいます。

ソフトボール大会にて

修論・卒論テーマ

  • (修)好熱性真菌D-アミノ酸オキシダーゼの耐熱性を付与するアミノ酸残基の同定と機能解析
  • (修)含塩素有機リン難燃剤分解菌におけるホスホジエステラーゼの機能解析と構成発現株の開発

博士後期課程
修了者数

4

こんな研究機関、企業に就職しました

  • DuPont
  • 堀場製作所
  • 水ing
  • 興研
  • エステム
  • 中央化学
  • 富士フィルム和光純薬
  • 菊水酒造
  • 日本原子力研究開発機構
  • ADEKA
生物統合工学専攻 今西 大生(福島高専 出身)