学生が書いた 研究室ガイドブック 2022

前のページ 次のページ
13
情報・経営システム工学 課程・専攻

知識メディア研究室

准教授/羽山 徹彩

准教授羽山 徹彩

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • 知識社会を支える情報通信技術
  • 研究テーマも研究活動も協調性
  • こだわりや直感も大切に

うちの先生

羽山 徹彩 先生
5年前に着任した、情報工学を専門とする先生です。研究テーマを決める際、学生のやりたいことを尊重してくださり、個別ゼミを非常にやりやすいです。また、研究室によくお土産を持ってきてくれます。新潟県の食やお酒が好きで、長岡の文化や歴史に興味を持っています。

研究内容

人間が高度にコンピュータを使用し易くするための知識メディア技術を研究開発しています。情報メディアにはテキスト、音声、動画等がありますが、知識メディアではそれらをユーザの個性や状況に合わせ、活用できるための知識処理やインタフェースを備えたシステムを目的としています。研究の一例として、リモート環境で深く思考し易い学習支援システム、個人の嗜好に応じた情報推薦システム、マルチモーダル情報分析に基づく対話診断システム、SNSでの情報拡散予測、屋内での空間情報サービスなどが取り組まれています。

学習支援システム

研究室の一日

配属されたら、各自が取り組む研究テーマを先生と打ち合わせながら決めるとともに、その関連技術を勉強します。研究室ではシステムを開発するテーマもあれば、データ分析のテーマもあり、さまざまな研究テーマに取り組んでいます。研究室にはコアタイムなどは設けられていないので、自分で計画を立てながらコツコツと頑張って勉強していくことが求められます。研究成果がまとまれば、情報処理学会、電子情報通信学会、人工知能学会、それに関連する国際学会に発表する機会があります。

知識メディア研究室

修論・卒論テーマ

  • (卒)受講生の状態推定のための圧力センサを用いたテーブルトップインタフェースの開発
  • (卒)深層学習を用いた単一加速度センサからの歩行姿勢の分類研究
  • (修)統計的分析に基づく中古住宅価格へのインバウンドの影響
  • (修)Twitterデータからの商品評判抽出に関する研究

博士後期課程
修了者数

0

こんな研究機関、企業に就職しました

  • DMM.com
  • NTTテクノクロス
  • 三井不動産リアルティ
  • ジャストシステム
情報・経営システム工学専攻 新山 大地(八戸高専 出身)