• HOME
  • 新着情報
  • 平成20年7月
  • 公開講座「天然ゴムを精製することによるアレルギー低減と脱化石燃料化」を開催しました。
本文ここから

公開講座「天然ゴムを精製することによるアレルギー低減と脱化石燃料化」を開催しました。

更新日:2008年7月29日

 7月26日(土曜)長岡市立中央図書館を会場に、公開講座「天然ゴムを精製することによるアレルギー低減と脱化石燃料化」を開催しました。
 本講座では、物質・材料系 准教授 河原 成元を講師とし、アジア地域で貴重な農産物として注目されているゴムの樹から得られる天然ゴムを高純度に精製することによりアレルゲンを除去する研究成果の紹介と、さらにゴムの樹を栽培することによってもたらされるCO2削減など環境保全、脱化石燃料化への可能性が示されました。
 講義後は18名の受講者と20分以上に及ぶ質疑応答が繰り広げられ、この分野に関する関心の高さが伺えました。

公開講座の様子1

公開講座の様子2

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010