• HOME
  • 新着情報
  • 平成21年9月
  • 文部科学省が公募した大学教育推進プログラムに本学の「学習サポーター制度による教育力の進化」が選定されました。
本文ここから

文部科学省が公募した大学教育推進プログラムに本学の「学習サポーター制度による教育力の進化」が選定されました。

更新日:2009年9月15日

 文部科学省が公募した大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム(大学における教育の質保証の取組の高度化)に、本学から申請した「学習サポーター制度による教育力の進化」の取組が選定されました。
 本プログラムには全国の大学・短期大学・高等専門学校から649件の申請があり、96件の取り組みが選定されました。本プログラムは、各大学等における学士力の確保や教育力向上のための取組の中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的とするものです。

文部科学省のホームページにリンク
平成21年度大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラムの選定結果
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21年09月12日84354.htm

「学習サポーター制度による教育力の進化」の概要

 「学習サポーター制度」とは、基礎学力に不安を持つ学部生に対して先輩の大学院生による学習支援を行う制度です。
学習サポーター制度を、学部学生の基礎学力向上を目指した全学的な取組として位置づけ、大学教育の一環として継続的に発展させるとともに、FDやカリキュラム改善への活用を目指し、今後の学習サポーター制度の展開を次のように計画しています。
[1]サポーター制度の拡大実施と発展
[2]学習サポーター制度支援Webシステムの発展的構築
[3]学習サポーター制度実施に関する情報の外部発信と交流

学習サポーター制度による全体的な学習支援体制

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010