本文ここから

メキシコ・グアナファト州から日米墨3国協働プログラム関係者が来学されました。

更新日:2010年2月15日

 平成22年2月12日(金曜)に、メキシコ・グアナファト州科学技術庁のRamiro Rico部長、経済産業庁のRicardo Parra部長及び本学と学術交流協定を締結しているメキシコ・グアナファト大学の杉田敏教授が来学し、新原学長を表敬訪問されました。
 今回の来学は、本学が進めている「日墨米3国協働による技術者養成プログラム」に関する調査及び打合せが目的で、一行は、表敬訪問後も、渡邉副学長、物質・材料系小林教授らと今後の両国の協力体制及び国際連携教育等についての活発な意見交換並びに大学施設見学等を行いました。
 今後、ダブル・ディグリープログラムの実施を始めとした本プログラムのより一層の推進が期待されます。


関係者で記念撮影。1番左が杉田教授、左から3人目がRicardo Parra部長、右から3人目がRamiro Rico部長


今後の協力体制等に関して意見交換が行われました。

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010

平成22年2月