本文ここから

第7回 教育活動表彰、研究・産学官連携活動表彰を行いました。

更新日:2014年10月21日

 「教育活動表彰制度」及び「研究・産学官連携活動表彰制度」により、教育活動として10名、研究・産学官連携活動として7名の教員に対し10月15日(水曜)に表彰式を行いました。表彰後、学長より受賞者に対してお祝いの言葉が述べられるとともに、さらなる活躍を期待する旨の発言もあり、受賞者は気持ちを新たにしました。
 表彰制度の概要及び表彰者は下記のとおりです。

教育活動表彰制度

 本学の教育目的の達成及び教育の質の向上を図ることを目的として、優れた教育活動及び教育支援活動を行っている
 教職員を表彰

教育活動受賞者
No.所属氏名等内容
1機械系武田 雅敏高専と協働する戦略的技術者育成アドバンストコース事業の推進
2機械系南口 誠高専と協働する戦略的技術者育成アドバンストコース事業の推進
3電気系武井 由智ホーチミン市工科大学ツイニングプログラムの推進
4物質・材料系野坂 芳雄光触媒等の教科書執筆、高専連携活動の推進
5環境・建設系高橋 修ヌエボレオン大学ツイニングプルグラムの推進
6生物系城所 俊一高大連携、小中学校連携教育の推進
7経営情報系塩野谷 明地域企業等との連携活動及びスポーツを通した教育活動への貢献
8教育開発系原 信一郎ガイドブック制作を通した学生への読書の啓蒙活動に関する貢献
9物質・材料系小林 高臣主指導教員として担当した学生を課程博士として3人以上修了させた
10経営情報系山田 耕一主指導教員として担当した学生を課程博士として3人以上修了させた

研究・産学官連携活動表彰制度

 研究活動のより一層の活性化や産学官連携活動の促進を目的として、研究活動や産学官連携活動に特に顕著な功績をあげている教員を表彰

研究・産学官連携活動受賞者
No.所属氏名等内容
1機械系鎌土 重晴研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
2電気系伊東 淳一研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
3物質・材料系梅田 実研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
4環境・建設系姫野 修司研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
5生物系福田 雅夫研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
6生物系小笠原 渉研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
7原子力安全系小川 徹研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた


表彰式


学長祝辞



記念撮影

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010