本文ここから

【募集の概要】学部3年

募集人員

課程

推薦入試
(外国人留学生を含む)

学力入試
一般入試社会人
入試
外国人留学生
入試
機械創造工学課程39人40人若干人若干人
電気電子情報工学課程39人40人若干人若干人
物質材料工学課程19人19人若干人若干人
環境社会基盤工学課程23人24人若干人若干人
生物機能工学課程20人20人若干人若干人
情報・経営システム工学課程13人14人若干人若干人
153人157人  

1.推薦入試(外国人留学生を含む)

出願資格

高等専門学校を卒業見込の者で、在学中の成績が上位に属し、出身高等専門学校長が人物及び学業ともに優れていると認めた者

入試方法

書類審査
外国人留学生については、書類審査のほか、面接(個人面接)を行う

配点

「推薦書・志望調書・調査書」130点
外国人留学生については「推薦書・志望調書・調査書」80点、「面接」20点の合計100点

2.一般入試

出願資格

(1)高等専門学校又は短期大学を卒業した者及び卒業見込の者

(2)専修学校の専門課程を修了した者及び修了見込みの者

(3)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより
当該外国の学校教育における14年の課程を修了した者及び修了見込みの者

(4)上記(1)、(2)及び(3)と同等以上の資格のある者

入試方法

学力試験及び面接
・学力試験:国語、英語、数学・応用数学、志望課程別科目
・面接:
(1)機械創造工学課程、電気電子情報工学課程、環境社会基盤工学課程、生物機能工学課程、情報・経営システム工学課程を第1志望とした者
・個人面接を行い、人物、適性をみます。
(2)物質材料工学課程を第1志望とした者
・課程の内容を紹介した後、集団面接を行い、人物、適性をみます。

配点

国語英語数学・応用数学志望課程別科目面接
1002002003002001000

3.社会人入試

出願資格

次のいずれかに該当することとなった後、企業等で2年以上職員として勤務経験のある者

(1)高等専門学校又は短期大学を卒業した者

(2)専修学校の専門課程を修了した者

(3)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における14年の課程を修了した者

(4)上記(1)、(2)及び(3)と同等以上の資格のある者

入試方法

学力試験及び面接
・学力試験:国語、英語、数学・応用数学、志望課程別科目
・面接:
(1)機械創造工学課程、電気電子情報工学課程、環境社会基盤工学課程、生物機能工学課程、情報・経営システム工学課程を第1志望とした者
・個人面接を行い、人物、適性をみます。
(2)物質材料工学課程を第1志望とした者・課程の内容を紹介した後、集団面接を行い、人物、適性をみます。

ただし、学力試験のうち、志望課程別科目は、筆記試験に代えて当該科目並びに提出された業績報告書の内容についての口述試験とする。

配点

国語英語数学・応用数学志望課程別科目面接
1002002003002001000

4.外国人留学生入試

出願資格

日本の国籍を有しない者で、次のいずれかに該当する者

(1)日本の高等専門学校又は短期大学を卒業した者及び卒業見込の者

(2)日本の専修学校の専門課程を修了した者及び修了見込みの者

(3)外国において、学校教育における14年の課程を修了した者及び修了見込の者

(4)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより
当該外国の学校教育における14年の課程を修了した者及び修了見込みの者

(5)上記(1)、(2)、(3)及び(4)と同等以上の資格のある者

入試方法

学力試験及び面接
・学力試験:日本語、英語、数学・応用数学、志望課程別科目
・面接:
(1)機械創造工学課程、電気電子情報工学課程、環境社会基盤工学課程、生物機能工学課程、情報・経営システム工学課程を第1志望とした者
・個人面接を行い、人物、適性をみます。
(2)物質材料工学課程を第1志望とした者
・課程の内容を紹介した後、集団面接を行い、人物、適性をみます。

配点

日本語英語数学・応用数学志望課程別科目面接
1002002003002001000

※各出願資格(3)、(4)及び(5)で出願しようとする者は、出願資格等の確認のため、出願期間開始2週間前までに、所定の書類を提出いただくことになりますので、必ず事前に本学入学試験第1係まで電話等により照会してください。

お問い合わせ

入試課 入学試験第1係
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9271 FAX:0258-47-9070