本文ここから

事業概要

スーパーグローバル大学の概要

我が国の高等教育の国際競争力の向上を目的に、海外の卓越した大学との連携や大学改革により徹底した国際化を進める、世界レベルの教育研究を行うトップ大学や国際化を牽引するグローバル大学に対し、制度改革と組み合わせ重点支援を行うことを目的としています。

タイプAトップ型

世界大学ランキングトップ100を目指す力のある、世界レベルの教育研究を行うトップ大学を対象

タイプBグローバル化牽引型

これまでの実績を基に先導的試行に挑戦し、我が国の社会のグローバル化を牽引する大学を対象

タイプB採択校

千葉大学、東京外国語大学、東京芸術大学、長岡技術科学大学、金沢大学、豊橋技術科学大学、京都工芸繊維大学、奈良先端科学技術大学、岡山大学、熊本大学、国際教養大学、会津大学、国際基督教大学、芝浦工業大学、上智大学、東洋大学、法政大学、明治大学、立教大学、創価大学、国際大学、立命館大学、関西学院大学、立命館アジア太平洋大学

本構想の実現による10年後の本学の姿

次世代の戦略的地域との強固なネットワークを持ち、
世界を牽引する実践的グローバル技術者教育を先導し続ける大学

本構想の柱

本構想の柱イメージ

実施内容の概要

  • 学生・教員の双方向交流
  • GIGAKUテクノパークでの産学連携研究と戦略拠点の日系企業及び現地企業の持続的イノベーションを支援
  • グローバル産学官融合キャンパスを利用したグローバルイノベーション人材の育成
  • 企業からの資金により自立的・持続的発展が保証される仕組みの構築

GIGAKU=技学(技術科学)とは

自然科学は自然現象に対する科学的アプローチであるのに対し、“技学”は技術に対する科学的アプローチ。技学に基づく実践的技術者教育及び産業イノベーションを目指した研究開発を行うことが本学の理念。

ロジックモデル・自走化計画

ロジックモデル

GIGAKU教育の推進について

モンゴル(モンゴル科学技術大学)


ガントゥムル モンゴル国教育文化科学大臣(写真右端)と東学長

長岡技術科学大学はモンゴル国最大規模のモンゴル科学技術大学との交流実績のもと、現在は学部レベルのツイニング・プログラムの実施に向け協議を重ねており、モンゴル国内での教育環境の整備や日本の大学への受け入れの準備を進めております。

モンゴル国では平成26年9月から日本式高専教育モデルを取り入れたモンゴル日本共同技術高等学校(略称:モンゴル高専)を設置するなど、GIGAKU教育が開始されました。

本学では、モンゴル科学技術大学内に平成27年3月にモンゴル事務所を開所し、今後一層実践的技術者の育成等について共同で取り組んでまいります。


ベトナム(ハノイ工科大学)


ベトナム日本国際技学院開所式

長岡技術科学大学はベトナムで権威のある大学の一つであるハノイ工科大学と共同で、技学(技術科学)に基づく実践的でイノベーティブなグローバル技術者育成のための大学院、ベトナム日本国際技学院を開設しました。

基本的には長岡技術科学大学で行っている技学に基づく教育カリキュラムを、ベトナムの事情を加味した上で適用します。日本初の大学院の本格輸出となり、院長をハノイ工科大学から、副院長を長岡技術科学大学から選出し、共同で運営にあたっています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

大学戦略課 SDGs・プロジェクト推進係
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9021 FAX:0258-47-9020