本文ここから

GIGAKUテクノパークネットワーク

産学官連携モデルを海外に展開し、社会ニーズに応える実践的グローバル技術者を育成し、グローバル産学官研究による日系企業のグローバル化支援・牽引

国際技学共同教育研究事業

国際技学共同教育研究事業への寄附金制度について

グローバル社会を牽引する実践的技術者を育成する「国際技学共同教育研究事業」へのご寄附をお願いしています。
国際技学共同教育研究事業の詳細はこちらからご覧いただけます。

産学官融合キャンパス

GIGAKUテクノパーク(GTP)による産学官融合キャンパスの展開

グローバルに展開した技学(GIGAKU)テクノパーク(GTP)により、産学官連携プロジェクトと技学実践教育をリンクさせた各戦略地域での産学官融合キャンパスの構築を目指します。特に、国際共同研究を展開し研究シーズの具現化による製品開発への応用と社会人技術者の育成や学生・高専生・高校生・SME(中小企業)技術者・教職員の相互派遣交流を促進します。

産学官融合キャンパス

グローバル産学連携研究は日系中小企業の海外展開における技術や工業化のイノベーションを支援します。

国際共同研究プロジェクト

産学の国際共同研究プロジェクトによる技術の産業化

本学の産学共同研究の展開力を利用し、国内外企業ニーズ、技術的イノベーション調査等を進め、企業とのグローバル共同研究を通した産業のイノベーションの実現を目指します。またこの実践的グローバル応用研究に企業技術者が参加することで、グローバ技術者の人材育成の新たなシステムの構築と運用を行ないます。

GIGAKUテクノパークネットワーク

戦略的海外拠点(グアナファト、ハノイ、ウランバートル、バンコク、ペナン、バスク)とのGIGAKUテクノパークネットワークを構築し、産学官連携の国際化を促進。

実践的グローバル技術者の育成

イノベーション人材・高度熟練技術者を育成

産官学連携研究プロジェクトを通して、グローバル社会の要求に応え、それを牽引する実践的グローバル人材、技術者を輩出します。

中小企業のグローバル化

GTPの支援と牽引による日本の中小企業のグローバル化

GTPを拠点とした、日本の中小企業の海外進出及びベンチャー企業化の支援ならびに日系企業、現地企業の持続的イノベーションを支援します。

産学連携の相談窓口

長岡技術科学大学国際産学連携センター

テクノインキュベーション・地域連携部門(NTIC)

本学は、開学当初から「産学共同教育研究」を大学の大きな柱とし、積極的に推進してまいりました。2002年4月に設置されたテクノインキュベーションセンターは、本学の持つ技術シーズを地域社会や産業界等に適切かつ効果的に還元することにより、企業等の新技術開発の促進及び新産業の創生に資することを目的として、活動してまいりました。2019年7月産学連携活動の拡充と組織的な推進を目的とし、新たに国際産学連携センターが設置され、NTICは、その一部門として従来からの役割を担っています。産業創出の連携や大学発ベンチャーの起業につながる内容など、本学との連携について、どんな小さなことでも結構ですのでご相談頂けると幸いです。

長岡技術科学大学テクノインキュベーションセンター(NTIC)(外部サイトへリンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。長岡技術科学大学国際産学連携センター/テクノインキュベーション・地域連携部門(NTIC)

お問い合わせ

大学戦略課 SDGs・プロジェクト推進係
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9021 FAX:0258-47-9020