本文ここから

ユネスコチェア/技学SDGインスティチュート

GSI


技学SDGインスティテュート

プロジェクト概要:“技学SDGインスティテュート”とは、これまで本学で培われてきた先駆的な工学教育(産学連携を基礎とした長期実務訓練や海外学術交流等)を更に進展させるもので、東学長のリーダーシップの下、SDGs(国連の持続可能な開発目標)をエンジニア教育の根幹とすることで、更なる工学系高度化教育プログラムを達成し、大学間連携から世界に拡大していこうとするものである。

背景:視野を世界に広げ持続可能な発展を目標とするエンジニア教育が必要とされ、特に国際的相互理解と協調の精神により地球社会の持続的発展に貢献するという教育が重要となる。本学は1976年設立以来、教育理念“技術科学(技学=Gigaku)”に関する創造的能力の啓発を目標とし、1万人以上の創造的エンジニアを輩出しており、高い就職率と評価(英国教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)の大学ランキング日本版2017は国内17位。工学系大学としては東工大に次ぐ順位)となっている。本年1月には、SDGsの発見と解決に特化した、学生主体の国際会議「STI-Gigaku」を開催するなど、学生自らが世界課題に対する教育研究活動を実践できる状態となっている。

GSI


お問い合わせ

大学戦略課 SDGs・プロジェクト推進係
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9021 FAX:0258-47-9020