• HOME
  • 新着情報
  • 平成22年10月
  • 機械系鎌土重晴教授と電気系中川匡弘教授の平成22年度第63回新潟日報文化賞の受賞が決定しました。
本文ここから

機械系鎌土重晴教授と電気系中川匡弘教授の平成22年度第63回新潟日報文化賞の受賞が決定しました。

更新日:2010年10月28日

 このたび、機械系鎌土重晴教授と電気系中川匡弘教授の平成22年度第63回新潟日報文化賞の受賞が決定しました。新潟日報文化賞は、新潟県の文化、産業の発展に寄与する顕著な業績をあらわしたものに贈られる賞です。
 鎌土教授の受賞対象は「低炭素社会構築へ向けたナノ・ミクロ組織制御による超軽量マグネシウム合金の高性能化とその展開」です。中川教授の受賞対象は、「カオス・フラクタル理論に基づいた感性・脳機能計測技術の創成と実践」です。
 表彰式は11月1日に行われる予定です。


鎌土重晴教授


中川匡弘教授

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010