本文ここから

ベトナムツイニング・プログラム短期研修を実施しました。

更新日:2013年3月6日

 平成25年2月19日(火曜)から3月4日(月曜)に、ベトナムのハノイ工科大学、ホーチミン市工科大学の2大学ツイニング・プログラム合同で、現地前半教育在籍学生10名を対象に2週間の短期研修を実施しました。

 この研修は、本学を直接知ってもらい、日本での工学教育を受けるための日本語能力及び工学基礎能力を向上させること等を目的としたもので、独立行政法人日本学生支援機構の留学生交流支援制度(ショートステイプログラム)による支援を受けて実施することができました。

 来日した学生10名は、主に日本語の授業を受けるとともに、数学、物理、英語についても授業を受けました。専門科目についても、実験への参加、学内研究室体験等を行いました。学外でも新潟県立歴史博物館、三条鍛冶道場、株式会社山村製作所の皆様のご協力により、日本の産業、文化に接する貴重な経験をすることができました。

 学生達は、次年度の第3学年入学試験を受験し、合格者は来年4月に来日し、プログラムの後半教育を受講することになっています。


日本語授業の様子


研究室見学の様子



実験レポート作成


新潟県立歴史博物館の見



三条鍛冶道場でのペーパーナイフ作り体験


株式会社山村製作所の工場見学



お別れパーティー


研修修了式

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010