本文ここから

さくらサイエンスプランによる留学生の受入を行いました。

更新日:2014年12月12日

 本学では、(独)科学技術振興機構(JST)の短期留学生交流支援制度「日本・アジア青少年サイエンス交流計画事業外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(さくらサイエンスプラン)」の採択に伴い、平成26年11月4日~24日の21日間にわたり、タイのチュラロンコン大学から6名、マレーシアのマレーシア科学大学から4名、計10名の大学院生を招聘して本学の教員との共同研究を行いました。

 招聘した学生たちは材料、化学、生物の研究室に配属され、それぞれの指導教員から指示を仰ぎながら約3週間の実験・解析等を行いました。最後に3週間のまとめとして、招聘した学生10名による研究発表会を行いました。関係研究室の教員、学生が聴講し、質疑応答が行われるなど実り多い研究発表会となりました。

 この3週間をきっかけとし、今まで交流が無かった分野での共同研究の推進や更なる大学間の交流を今後も活発に行っていきます。


各研究室での実験等の様子


研究発表会



研究発表会後の記念撮影

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010