本文ここから

「青少年のための科学の祭典2015新潟県大会」に出展しました。

更新日:2015年2月16日

 2月7日(土曜)、8日(日曜)にアオーレ長岡において「青少年のための科学の祭典2015新潟県大会」が開催され、本学からはカオス・フラクタル情報数理工学研究室、液晶ディスプレイ研究室、環境未来ラボ、Technical Education Circle、技術支援センターの5ブースが出展しました。

 本祭典は、次世代の科学技術時代を生きる子どもたちのために、科学に親しみ、興味関心を持ってもらうことを目的に開催されています。子どもたちに科学の不思議に「驚き」や「疑問」を感じてもらうとともに、その背景となる技術を理解してもらえるよう、さまざまな工夫を凝らした実験・工作教室が多数行われ、会場は理科好きな子どもたちで終日賑わいました。2日間の来場者数は、昨年を上回る14,109人と大盛況でした。

人工イクラを作ろう
人工イクラを作ろう
(Technical Education Circle)

透明なセロハンテープが虹色に見える?
透明なセロハンテープが虹色に見える?
(液晶ディスプレイ研究室)


紫外線について学ぼう!
紫外線について学ぼう!
(技術支援センター)


多数の来場者で賑わう会場

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010