• HOME
  • 新着情報
  • 平成29年12月
  • 科学技術振興機構主催のサイエンスアゴラ2017に出展し、「サイエンスアゴラ賞」を受賞しました。
本文ここから

科学技術振興機構主催のサイエンスアゴラ2017に出展し、「サイエンスアゴラ賞」を受賞しました。

更新日:2017年12月6日

 平成29年11月24日(金曜)~26日(日曜)の3日間、テレコムセンタービル(東京都江東区青海)で開催された日本最大級のサイエンスコミュニケーションイベント「サイエンスアゴラ2017(科学技術振興機構主催)」に出展しました。
 12回目を迎える今年のテーマは「越境する」で、ムハマド・ユヌス氏(ノーベル平和賞受賞者)らの基調講演やブース展示、セッションなど約150件が企画され、約5,000名の参加がありました。
 本学は、この約150件の企画の中で際立った4つの企画に贈られるサイエンスアゴラ賞を受賞しました。

 本学では、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」解決につながる地域課題解決の活動を行っています。
 この度、本学、呉高専、都城高専、北九州高専、宇部高専の学生・教職員合計26名でチームを組み、“高等専門学校(高専)の全国ネットワーク”と“本学の海外ネットワーク”とを連結した『グローカル(グローバル+ローカル)・ネットワーク』を駆使し、「親子でチャレンジ!-17の世界目標を通じて地域課題をクリアしよう!-」と題して出展しました。企画は学生14名が中心となり、地球課題やこれに対する世界の動向、併せて、本学や高専の(地域・世界での)取組活動を講演やポスター発表、活動のなかで生まれた親子向けのSDGs教育ゲーム(SDGsカードゲーム、SDGsカロムなど)を通じて分かりやすく説明しました。
 子どもから大人まで多くの来場者から、技術、科学、SDGsへの興味・関心を持っていただき、特に、親子向けのSDGs教育ゲームでは、多くの親子から歓声があがりました。

 本学ブースにご参加いただいた方々に改めてお礼申し上げるとともに、本学では、引き続き国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」につながる地域課題解決の活動に積極的に取り組んで参ります。

参考URL:
サイエンスアゴラ公式facebook
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.facebook.com/scienceagora/photos/a.1707001929533335.1073741828.1702743389959189/2060254094208115/?type=3&theater

本学は、企業や教育関係者、地域住民の皆様にSDGsについて理解を深めていただくため、第三者への二次配布を行わない等の条件のもと、上記企画で使用したSDGs教材を無償で提供しております。
使用をご希望の方は「長岡技術科学大学におけるSDGsの取組」のページの「SDGs教育ゲームの提供」からメールでご連絡ください。
https://www.nagaokaut.ac.jp/annai/daigakusyokai/sdgs/index.html

サイエンスアゴラ2017の様子1

サイエンスアゴラ2017の様子2


サイエンスアゴラ2017の様子3

サイエンスアゴラ2017の様子4


サイエンスアゴラ2017の様子5

サイエンスアゴラ2017の様子6


サイエンスアゴラ賞受賞

集合写真


サイエンスアゴラ賞の表彰状

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010