このページの先頭です


本文ここから

長岡技術科学大学におけるSDGsの取組

SDGsの17のロゴマーク

 長岡技術科学大学は、SDGsの採択後、一貫した実践的工学教育にSDGsを取り入れた工学教育プログラムの開発にいち早く着手し、2017年に「技学SDGインスティテュート」を整備しました。2018年には技学SDGインスティテュートが「UNESCO Chair on Engineering Education for Sustainable Development」として日本の工学系大学初のユネスコチェアプログラムに認定を受けました。2019年に同プログラムを世界に展開する基盤(技学 SDG ネットワーク)を構築し、基本理念を共有する6カ国10機関によりユニツインに共同申請しました。2022年に、技学 SDG ネットワークをユネスコの中期戦略(2022~29)に沿ったプログラムにリニューアルしました。
 本学の様々なSDGsに対する取組が国連からも高く評価され、2018年、国連からアカデミック・インパクトSDGs ゴール9(産業と技術革新の基盤をつくろう)の世界ハブ大学に任命され、2021年に第2期のハブ大学として再び任命されました。各ゴールにつき世界で1大学が選ばれています。本学はSDGsの普及啓発、新しい技術の開発を一層強化し、世界の人々に役立つ安定した産業化の促進の模範となる大学として責任を持ち、取り組んでいきます。


Twitter・Facebook

本学のSDGsに関する取組の情報はSNSでも発信しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Twitter

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。@nagaokaut_UNAI



外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Facebook

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。@NUTSDG9

お問い合わせ

大学戦略課 国際・地域・高専連携戦略室 SDGs・プロジェクト推進係
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9021 FAX:0258-47-9283