本文ここから

2010年度メキシコツイニング・プログラム夏期研修を実施しました。

更新日:2010年7月12日

 平成22年6月26日(土曜)~平成22年7月11日(日曜)に、平成23年度の入学を目指しているヌエボレオン大学及びモンテレイ大学のメキシコツイニング・プログラム第2期生を対象に夏期研修を実施しました。
 この研修は、本学の実情を直に知ってもらい、講義、演習、実験、工場見学等を通して我が国の工学教育について知識を深めてもらい、プログラムに対する姿勢と本学入学の意欲を高めてもらうことを目的としたものです。
 来日した学生10名は、期間中、長岡市内のホストファミリーの協力を得て、ホームステイを行いました。学生達にとって、日本の文化や習慣に直接肌で触れる貴重な経験となりました。
 学生達は、今秋に本学の第3学年入学試験を受験し、合格者は来年4月に来日し、プログラムの後半教育を受講することになっています。今回の研修にご協力いただきました各位に感謝申し上げます。


来日し、長岡駅の特製看板の前で記念撮影


オリエンテーション



日本精機株式会社での工場見学


新潟県立歴史博物館の見学



信濃川大河津資料館の見学
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。信濃川大河津資料館のHP
にも掲載されました。


授業の様子



研修修了式


ホストファミリー等とのお別れパーティー

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010

平成22年7月