• HOME
  • 新着情報
  • 平成23年10月
  • 第2回社団法人メキシコ日本語教師会北部支部日本語弁論大会において、本学ツイニング・プログラムの学生が優勝しました。
本文ここから

第2回社団法人メキシコ日本語教師会北部支部日本語弁論大会において、本学ツイニング・プログラムの学生が優勝しました。

更新日:2011年10月20日

 平成23年10月8日(土曜)、メキシコ・ヌエボレオン州で行われた第2回社団法人メキシコ日本語教師会北部支部日本語弁論大会に、本学とメキシコ・ヌエボレオン大学及びモンテレー大学とのツイニング・プログラムの学生合計13名が出場し、1名が優勝、2名が2位入賞、1名が特別賞を受賞しました。
 本スピーチコンテストはレベル別に3カテゴリーに分かれており、そのうち最高のカテゴリーCでモンテレー大学とのツイニング・プログラム3期生のJose Luis Reyes Mendezさんが2位に入賞しました。
 また、カテゴリーB1でモンテレー大学とのツイニング・プログラム4期生のJuan Fernando Andrade Velascoさんが見事に優勝、ヌエボレオン大学とのツイニング・プログラム4期生のLinan Panting Carlos Arturoさんが2位入賞、Ortiz Ponce Rafaelさんが審査員特別賞を受賞しました。
 このスピーチコンテストは、本学も第1回より協賛しています。


Jose Luis Reyes Mendezさん


Juan Fernando Andrade Velascoさん


日本語弁論大会の様子1

日本語弁論大会の様子2

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010

平成23年10月