本文ここから

ハノイ工科大学ツイニング・プログラム日本コンソーシアム会議を開催しました。

更新日:2011年10月6日

 平成23年10月3日(月曜)に、豊橋技術科学大学において、ハノイ工科大学ツイニング・プログラム日本コンソーシアム会議を開催しました。
ベトナム・ハノイ工科大学とのツイニング・プログラムは、ベトナム政府初の公式プログラムとして、平成15年4月にスタートし、この10月に第10期生が入学し、現地において学部教育の前期2年半の前半教育を受けることになっています。
また、平成16年10月に日本コンソーシアムを設立し、現在、宇都宮大学、群馬大学、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学、岐阜大学及び本学がコンソーシアムに加盟し、毎年数回コンソーシアムの関係者が一堂に会し、ツイニング・プログラムに関する議論及び意見交換を行っています。
 当日は、本学三上副学長、機械系伊藤教授、上村准教授等コンソーシアムの関係者計20名が出席し、活発な議論、情報交換等を行い、大変有意義な会議となりました。

※ツイニング・プログラムの詳細については、こちらをご参照ください。


議長を務める三上副学長


会議の様子

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010

平成23年10月