• HOME
  • 新着情報
  • 平成27年10月
  • 第6回社団法人メキシコ日本語教師会北部支部日本語弁論大会において、本学ツイニング・プログラムの学生が優勝しました。
本文ここから

第6回社団法人メキシコ日本語教師会北部支部日本語弁論大会において、本学ツイニング・プログラムの学生が優勝しました。

更新日:2015年10月19日

 平成27年10月10日(土曜)、メキシコ・ヌエボレオン州で行われた第6回社団法人メキシコ日本語教師会北部支部日本語弁論大会に、本学とメキシコ・ヌエボレオン大学及びモンテレイ大学とのツイニング・プログラムの学生合計3名が出場し、1名が優勝、1名が努力賞を受賞しました。

 本スピーチコンテストはレベル別に3カテゴリーに分かれており、そのうちカテゴリーB(初級後半レベル)でモンテレイ大学とのツイニング・プログラム8期生のAna Lorena Ezeta Villarrealさんが優勝し、同じくモンテレイ大学とのツイニング・プログラム8期生のHugo Albert Mendoza EspanaさんがカテゴリーC(初級終了レベル)で努力賞を受賞しました。

 この弁論大会は、本学も第1回より協賛しています。


Ana Lorena Ezeta Villarrealさんのスピーチの様子


Hugo Albert Mendoza Espanaさんのスピーチの様子



参加者の集合写真

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010