本文ここから

平成27年度 教育活動表彰、研究・産学官連携活動表彰を行いました。

更新日:2015年10月22日

 「教育活動表彰制度」及び「研究・産学官連携活動表彰制度」により、教育活動として8名、研究・産学官連携活動として7名の教員に対し10月19日(月曜)に表彰式を行いました。表彰後、学長より受賞者に対してお祝いの言葉が述べられるとともに、さらなる活躍を期待する旨の発言もあり、受賞者は気持ちを新たにしました。
 表彰制度の概要及び表彰者は下記のとおりです。

教育活動表彰制度

 本学の教育目的の達成及び教育の質の向上を図ることを目的として、優れた教育活動及び教育支援活動を行っている教職員を表彰

教育活動受賞者

NO.所属氏名内容
1機械創造工学専攻吉武 裕美子Kawaii理科プロジェクト活動の推進
2電気電子情報工学専攻河合 晃電気電子情報工学専攻における高専連携WG活動の推進
3物質材料工学専攻代表:竹中 克彦鄭州大学ツイニングプログラムの推進
4環境社会基盤工学専攻大塚 悟ダナン大学ツイニングプログラムの推進
5原子力システム安全工学専攻小川 徹原子力発電リスク認識のための中学-高専-大学院高度連携教育の推進及び水素安全技術の原子力プラント導入における研究開発への貢献
6基盤共通教育部松原 浩「実践的技術教育マイスター制度」をベースとしたFD活動推進への継続的寄与
7理事・副学長三上 喜貴主指導教員として担当した学生を課程博士として3人以上修了させた
8技術科学イノベーション専攻山口 隆司主指導教員として担当した学生を課程博士として3人以上修了させた

研究・産学官連携活動表彰制度

 研究活動のより一層の活性化や産学官連携活動の促進を目的として、研究活動や産学官連携活動に特に顕著な功績をあげている教員を表彰

研究・産学官連携活動受賞者

NO.所属氏名内容
1理事・副学長鎌土 重晴研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
2附属図書館長、生物機能工学専攻福田 雅夫研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
3物質材料工学専攻梅田 実研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
4原子力システム安全工学専攻小川 徹研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
5技術科学イノベーション専攻小笠原 渉研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
6技術科学イノベーション専攻伊東 淳一研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた
7技術科学イノベーション専攻山田 昇研究又は産学官連携活動に特に顕著な功績をあげた


表彰式


学長祝辞



記念撮影

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010