本文ここから

深才地区の町内会長等との「地元懇和会」を開催しました。

更新日:2019年7月10日

7月4日(木曜)に深才地区の町内会長等との「地元懇和会」を開催しました。
本会は大学と地元が連携協力することで、大学運営に寄与するとともに、地域住民の福祉の向上と環境の整備を図ることを目的として、開学して間もない昭和54年から毎年開催し、今年で40年目を迎えました。
懇和会は、地元側からは深才地区の山崎連合町内会長、下宿・貸間組合の水澤副組合長ほか地域の代表者、長岡市から竹内市民協働推進部長が出席しました。最初に長岡市及び地元側から挨拶があり、続いて東学長から大学の現況を説明、その後意見交換が行われました。
意見交換では、大学周辺の道路整備計画など開学当時からの経緯を踏まえた話題提供もあり、大変、有意義なものとなりました。
その後、分析計測センターを見学し、最新の分析計測装置を使った全国の高等専門学校や地元企業との共同利用の促進事例について紹介し、ものづくりの技術を支える教育研究の現場の様子を理解していただくとともに、国の予算で整備された機器が、有意義に使われていることを実感していただきました。
見学後には懇親会が行われ、終始和やかな雰囲気の中、交流を更に深めることができました。


意見交換会の様子


分析計測センターにて説明を受ける地元の皆様


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010