• HOME
  • 新着情報
  • 令和元年7月
  • 本学コーディネーターがJSTS2019「持続可能な社会構築への貢献のための科学技術に関する日本セミナー」でSDGs導入ワークを行いました。
本文ここから

本学コーディネーターがJSTS2019「持続可能な社会構築への貢献のための科学技術に関する日本セミナー」でSDGs導入ワークを行いました。

更新日:2019年7月19日

持続可能な社会構築への貢献のための科学技術に関する日本セミナー(JSTS)は本学・国立高等専門学校機構・豊橋技術科学大学・海外協定校(タマサート大学)が主催し、SDGs17をベースとした英語でのワークショップや様々な交流活動を通して、グローバルリーダーに不可欠なグローバルコミュニケーション能力と多様な集団で協働する能力を向上させることを目的として開催されます。
本年度のJSTS2019は、福島工業高等専門学校を担当校として、7月7日(日曜)~2019年7月12日(金曜)の日程で行われました。初日は異文化交流会、2日目からは、チームによる活動及びポスター発表等を行い、最終日までの6日間、学びの多い充実したセミナーとなりました。
2日目となる7月8日(月曜)は、国連広報センター所長の根本かおる氏による基調講演、本学コーディネーターによる導入ワークが行われました。
本学の勝身麻美プロジェクトコーディネーターによるSDGs導入ワークでは、本学のSDGs解決に向けた取り組みを紹介するとともに、各グループ内で議論を行う「SDGsクイズ」を行いました。クイズの意外な正解に参加学生からは驚きの声が上がり、SDGsに関する理解を深める機会となりました。


開所式/福島工業高等専門学校 校長 山下 治氏


基調講演/国連広報センター 所長 根本かおる氏



本学は、SDGsゴール9ハブ大学として選出された名誉と責任に基づき、産業と技術革新の基盤形成をはじめ、SDGsの解決に向けた取組みを行っています。
今後も、SDGsに関連した国際会議やセミナー等を行います。皆さまのご参加をお待ちしております。
<参考>
今年度開催予定のSDGsに関した会議等(2019年7月12日現在)

  • 8月20日(火曜)小千谷産学交流研究会
  • 9月26日(木曜)にいがたBIZ EXPO2019
  • 11月8日(金曜)第4回STI-Gigaku2019
  • 11月9日(土曜)第4回STI-Gigaku2019、第3回「発酵を科学する」アイディア・コンテスト× HAKKO trip


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010