• HOME
  • 新着情報
  • 令和元年7月
  • ホーチミン市工科大学と共同で本学のオフィスを開設し、ホーチミン同窓会を開きました。
本文ここから

ホーチミン市工科大学と共同で本学のオフィスを開設し、ホーチミン同窓会を開きました。

更新日:2019年7月29日

本学は7月15日(月曜)にベトナムのホーチミンにHCMUT-NUTオフィスを開設し、併せて7月14日(日曜)にホーチミンにあるSH Garden Restaurantにおいて、海外同窓会を開催しました。


<HCMUT-NUTオフィス開所式>
本学では文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」の取り組みの一つとして、国際研究教育連携及び国際産学連携のグローバルな活動を支援するために、戦略的海外拠点地域にオフィスの設置を進めており、7月15日(月曜)にベトナムのホーチミンにHCMUT-NUTオフィスを開設いたしました。
HCMUT-NUTオフィスは、ベトナム国内では、ハノイ工科大学内に設置したGIGAKUテクノパーク(GTP)ハノイオフィスに次ぐ2番目のオフィスとなり、世界では、モンゴル・メキシコ(3ヶ所)・ベトナム(ハノイ)・タイ・マレーシア・インド・スペイン(バスク州)・チリに次いで11ヶ所目の事務所となります。
7月15日の開所式は、ホーチミン市工科大学のDr. Mai Thanh Phong学長の開会の挨拶の後、本学の名誉博士及び日本ベトナム友好議員連盟・特別顧問の武部勤氏からの祝電が読み上げられました。その後、本学の東学長、在ホーチミン日本国総領事館の河上淳一総領事による挨拶が行われました。続いて、本学の小林高臣教授、ホーチミン市工科大学渉外部のDr. Vu Anh Quang副部長より、各大学の国際連携状況に関する説明がありました。
参加者との写真撮影の後、HCMUT-NUTオフィスにて、テープカットが行われ、和やかな雰囲気の中、開所式を無事終えることが出来ました。


<ホーチミン同窓会>
7月14日(日曜)にホーチミンにあるSH Garden Restaurantにおいて、海外同窓会を開催しました。本学は多くのベトナム出身の卒業生、修了生を輩出しており、これまでに卒業・修了したベトナムからの留学生は230名を超えます。
当日は、8名の同窓生に加え、本学からは東学長、小林高臣教授、佐々木徹准教授、Dr. Trangコーディネーター、勝身麻美コーディネーターが参加し、HCMUT-NUTオフィス開所の喜びを共有しました。
ホーチミン市工科大学とは、2006年から本学電気電子情報工学課程と電気電子情報工学科とのツイニング・プログラムを進めており、2018年には、新たに情報工学科とのツイニング・プログラムを開始しました。2022年4月に本学電気電子情報工学課程及び情報・経営システム工学課程の3学年に編入予定です。今後も、HCMUT-NUTオフィス及び海外同窓会を通じて、ホーチミンとの連携を強化して参ります。




開会挨拶Dr. Mai Thanh Phong学長


開会挨拶/東信彦学長


開会挨拶/河上淳一総領事


活動説明/小林高臣教授


活動説明/Dr. Vu Anh Quang対外関係室 副室長


オフィス協定書への署名


集合写真


テープカット


ホーチミン同窓会

 
ホーチミン同窓会


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010