本文ここから

新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針【臨時休業解除後、当面の間】

更新日:2020年5月7日

新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針

【臨時休業解除後、当面の間】


長岡技術科学大学


【1】本学の基本方針

  1. 大学は、学生と教職員の健康を第一優先とし、感染拡大防止に努める。
  2. 教育は、オンラインを用いた遠隔授業とする。
  3. 研究は、学生と教職員の健康と関係者への感染拡大防止に最大限配慮したうえで行う。

【2】具体的行動指針

危機対策本部の判断に基づいて、教育研究及び大学運営を行う。
臨時休業が解除された後の行動指針は以下のとおりとする。

学生

  1. 登校禁止の制限は解除するが、引き続き自身の健康と他者への感染拡大防止に留意した行動を要請
  2. 授業はオンラインを用いた非対面型授業を自宅、アパート等で受講することを原則とする。研究指導等の打ち合わせも可能な限りオンラインで実施
  3. 研究室での研究活動も可とするが3密を避け、可能な限り登校機会を減らす等感染拡大防止対策を徹底
  4. 海外渡航の禁止、県外への往来自粛を強く要請。やむを得ず往来した場合は、自宅等居住地に戻った日から14日間は大学へ登校せず、自宅等で待機
  5. 不要不急の外出及び3密を避ける
  6. 感染拡大の危険性があるアルバイトを行わないように、強く自粛要請

教員

  1. 登校禁止の制限は解除するが、可能な限り大学へ出勤せず、自宅等で勤務
  2. 授業はオンラインを用いた非対面型授業を原則とし、研究指導等の打ち合わせも可能な限りオンラインで実施
  3. 海外渡航の禁止、県外への往来自粛を強く要請。やむを得ず往来した場合は、自宅等居住地に戻った日から14日間は大学へ出勤せず、自宅等で待機
  4. 会議等は、メールもしくはオンライン会議により実施

職員

  1. 3密を避ける措置を講じたうえで出勤。テレワーク等を活用し出勤者を最大でも5割に抑える勤務体制
  2. 海外渡航の禁止、県外への往来自粛を強く要請。やむを得ず往来した場合は、自宅等居住地に戻った日から14日間は大学へ出勤せず、自宅等で待機
  3. 会議等は、メールもしくはオンライン会議により実施

施設

  1. 図書館は、開館時間を短縮したうえで利用可。ただし、学外者の利用不可
  2. 体育施設は、当面、使用禁止
  3. 福利棟厚生施設(食堂、売店等)は、感染拡大防止策を実施したうえで営業

お問い合わせ

長岡技術科学大学
新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-46-6000