本文ここから

羽山徹彩准教授が国際会議KICSS2020にてThe Kunifuji Awardを受賞しました。

更新日:2020年12月10日

情報・経営システム工学専攻の羽山徹彩准教授が国際会議KICSS2020にて、The Kunifuji Awardを受賞しました。The 15th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems(KICSS2020)は、知識科学、情報システム、システム科学、創造活動支援システムに関する分野における国際的な研究者間における技術と知識の交流を図ることを目的とした国際会議です。
同会議は、ナレッジエンジニアリングと科学、情報技術、創造活動支援システム、複雑なシステムモデリングの分野における幅広い研究トピックを提供します。本賞は本学会に投稿された論文の中で、査読結果が優秀であった論文がノミネートされ、その中で発表と独創性の評価が高い研究に対し与えられます。

【受賞内容の概要】
eラーニングは利便性が高いものの、多くの学習者の学習態度に不適合であることが指摘されており、その結果としてドロップアウト率が高いということが世界的に非常に問題となっています。そこで、本研究では、学習者が学習動画を視聴しながら、学習内容を段階的に思考でき、内省することができるeラーニング支援システムを開発しました。


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010