本文ここから

鈴木達也教授が日本原子力学会フェローの称号を授与されました。

更新日:2019年5月22日

原子力システム安全工学専攻の鈴木達也教授が、日本原子力学会フェローの称号を授与されました。日本原子力学会フェローの称号は、原子力平和利用に関する学術技術の分野での特に顕著な貢献に対して授与されます。表彰式は3月21日に茨城大学で開催された日本原子力学会春の大会において行われました。
【受賞内容の概要】
(1)顕著な学術的貢献(2)学会運営への貢献(3)人材育成への貢献 が認められてフェローの称号が授与されたものです。(1)においては、再処理・核種分離の研究開発においてピリジン樹脂を用いたマイナーアクチノイドと希土類元素の分離およびAm/Cm相互分離の研究による学術的貢献、(2)においては再処理・リサイクル部会の運営や種々研究専門委員会での主査及び幹事を務めて学会において当該分野への発展・活性化への貢献、(3)においては、原子力人材育成にかかわる種々の活動に関する貢献が認められ授与されました。

賞状


フェローを授与された者に贈られるバッジ


お問い合わせ

長岡技術科学大学
新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-46-6000