本文ここから

新型コロナウイルス感染症への対応について(第2報)

更新日:2020年2月7日

学生・教職員の皆様へ

長岡技術科学大学

新型コロナウイルス感染症への対応について(第2報)


 新型コロナウイルスへの本学の対応については、1月31日付けで第1報を掲載したところですが、その後の情勢を踏まえ、本学の学生・教職員による中国等への渡航、中国から帰国した学生については、以下の対応をお願いします。
1.中国等への渡航について

(1)外務省情報による中国における2月6日現在の感染症危険レベルの状況は、湖北省全域がレベル3(渡航中止勧告)、それ以外の中国全域がレベル2(不要不急の渡航中止勧告)となっています。

(2)これらを踏まえ、中国への渡航については、当面の間、湖北省への渡航は禁止とします。中国のその他の地域への渡航についても原則禁止としますが、やむを得ない特別な事情がある場合は、下記危機対策本部事務局に事前連絡し、危機対策本部長(学長)の了承を得てください。

(3)また、中国以外の国・地域への渡航を予定している場合は、下記のホームページ等で常に最新の状況を確認し、安全確保に十分注意のうえ、適切な行動をお願いします。

2.中国から帰国・入国した学生について

(1)2020年1月以降現在まで、中国に滞在し、帰国・入国した場合は、まず、下記大学窓口に連絡してください。

(2)帰国・入国後、咳や発熱等の新型コロナウイルス関連肺炎の症状があると思われる場合、また、中国からの渡航者等で当該症状のある者と接触し、同じような症状のある場合は、下記の大学窓口に連絡するとともに、保健所に電話で相談し、その指示に従ってください。医療機関を受診する場合は、必ず事前に電話連絡のうえ受診してください。

(3)帰国・入国の際、咳や発熱等の症状がない場合でも、念のため帰国・入国後2週間は自宅(宿舎・アパート等)にいて、不要不急の外出は控えるようお願いします。やむを得ず外出する場合は、マスクを着用し、可能な限り他人との接触を避けるようにしてください。

なお、大学では、ルームシェアしている学生等で帰国・入国後2週間を別室で過ごすことを希望する者には、学生用宿舎のバス・トイレ付きの部屋を用意しておりますので、下記の大学窓口に申し出てください。

(4)帰国・入国後2週間経過前に上記新型コロナウイルス関連肺炎が疑われる症状が出た場合は、上記(2)と同様の対応をお願いします。

【大学連絡窓口】

  • 日本人学生:学生支援課学生係 TEL:0258-47-9253
  • 留学生:国際課留学生支援係 TEL:0258-47-9285/9286
  • 教職員:総務課人事労務室職員係 TEL:0258-47-9926
  • 危機対策本部事務局 TEL:0258-47-9201

【保健所】

長岡地域振興局健康福祉環境部 TEL:0258-33-4932

【医療機関】

長岡赤十字病院(感染症指定医療機関) TEL:0258-28-3600(代表)


<関連情報ホームページ>

【新型コロナウイルスに関する情報】

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣官房ホームページ(新型コロナウイルス感染症対策)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生について)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。文部科学省ホームページ(新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について)

【海外渡航に関する情報】

○外務省海外安全ホームページ(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PC版、スマートフォン版)(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。モバイル版

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。在中国日本国大使館ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外務省渡航登録サービス(滞在期間3カ月未満:「たびレジ」、3か月以上:在留届)

○外外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。務省「たびレジ」登録サイト(「簡易登録」サイト)

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010