本文ここから

国際会議「5th STI-Gigaku 2020」を開催しました。

更新日:2020年11月10日

10月30日(金曜)、31日(土曜)に、本学は国際会議「The 5th International Conference on “Science of Technology Innovation”」(5th STI-Gigaku 2020)を開催しました。


STI-Gigakuは、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、本学や高専、企業、自治体等が連携して実施した教育研究成果を発信・共有し、グローバルな社会課題を解決する方法について議論するため、本学学生が中心となって企画・運営する国際会議です。


5回目の開催となる今年度は、新型コロナウィルス感染症対策のため、初めてオンライン参加と現地参加を組み合わせたハイブリッド形式による開催となりました。


オンラインでの参加を活かし、国連が2018年に任命した国連アカデミック・インパクトSDGs世界ハブ大学の中から本学を含む5大学が集結しSDGs達成に向けた基調講演を行いました。聴講者と講演者との間で活発な議論が行われ、優れた質問を行った1名には「Best Moderator Award」が贈られました。


リサーチプレゼンテーションでは、SDGsの解決につながる活動や高専-長岡技科大共同研究の成果を、ターゲットとするSDGsの番号を示して発表を行いました。発表者はオンライン発表・現地でのポスター口頭発表に分かれて発表し、その後参加者間で盛んな議論が交わされました。優秀発表に対しては9件の「Best Research Presentation Award by Sumitomo Riko Company Limited(住友理工賞)」と19件の「Best Research Presentation Award」が贈られました。


初の試みとなった開催形式でしたが、大盛況に終わることができました。本学は本国際会議を今後も継続して開催し、大学・高専・企業・自治体等が連携してSDGs達成に向けた取組を推進してまいります。ご協賛・ご協力いただいた企業の皆様をはじめ、本会議にご支援・ご参加いただいた皆様に深く御礼申し上げます。


※開催概要詳細、受賞者の所属・氏名、その他会場の写真はこちらをご覧ください。


集合写真1


集合写真2


学長挨拶


オンライン参加のキーノートレクチャー


表彰式の様子


リサーチプレゼンテーション



会場の様子



集合写真(2日目)


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010