本文ここから

公益社団法人中越防災安全推進機構と防災・減災に関する協定を締結しました。

更新日:2021年9月10日

公益社団法人中越防災安全推進機構と防災・減災に関する協定を締結しました。

本学は、令和3年9月9日(木曜)に公益社団法人中越防災安全推進機構と防災・減災に関する協定を下記の通り締結いたしました。

本協定は、自然災害における防災・減災に関して、連携のもとに更なる発展を目指し、地域貢献の推進、人材育成等の多様な分野で相互に協力し、安全・安心で持続可能な地域社会の実現に寄与することを目的としております。

本学において行われた締結式では、中越防災安全推進機構の中林理事長がリモートでの参加となりましたが、出席者全員の合意の元、協定が結ばれました。挨拶で鎌土学長は「9月1日に設置した地域防災実践研究センターの活動において、中越防災安全推進機構と連携しながら、自治体や地域が抱えている課題解決を共に行い、自然災害に強いまちづくりに貢献したい。」と述べ、中林理事長からは、「2004年の新潟県中越地震以降、復興と防災に取り組んできた。「防災」の中には「復興」という意味も含まれる。長岡技術科学大学と連携し、相互の活動に励むことにより、事前復興として、地域の防災力向上に取り組んでいきたい。」と述べました。

両機関は、この協定に基づき、防災・減災に関する災害対応技術の実践研究やSDGsの取組み、防災の人材育成を行うこととしています。


1.防災・減災に関する協定の内容

(1)地域貢献に資すること
(2)人材育成に資すること
(3)学術研究に資すること
(4)SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みに資すること
(5)その他本協定の目的を達成するため、必要と認める事項


2.協定締結日

令和3年9月9日


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010