本文ここから

ロボコンプロジェクトが「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト」に出場しました。

更新日:2021年12月15日

12月12日(日)本学の学生チーム「長岡技術科学大学ロボコンプロジェクト」がオンラインで開催されたロボコン世界大会「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(ABUロボコン)」に出場し、11の国と地域での予選を勝ち抜いた21チームと戦い、5位の成績を残し「BEST ENGINEERING AWARD(技術賞)」を受賞しました。

ロボコンプロジェクトから

今回の世界大会では、3分の間に20本の矢を決められた壺に投げ入れ、満点を80点とし、そのタイムの速さで順位を争いました。

上位入賞を狙うには、全試合で安定して80点満点を獲得する高い射出精度と、失敗したときのリカバリーが必須となります。
第1ラウンドでは練習通りの理想の動きを行い、ミスなく80点満点を獲得しました。第2ラウンドではミスが目立ち3本外してしまいましたが、操縦者の冷静な判断・機体の事前調整等が功を奏し、外してしまった矢をロボットで回収し制限時間内に80点満点を達成しました。

予選となったNHK学生ロボコンと今回のABUロボコンとで大きくルールが異なることからロボットの改修が必要となった中、2か月弱と短い調整期間での出場となりましたが、ABUロボコン参加校の中でも数少ない「国内予選・ABU大会の全試合を通しての競技課題の達成」を遂げることができました。

本年度のロボコンプロジェクト2021は、本当に多くの皆様に支えていただきこの成績を残すことができました。ご支援を頂きました皆様に心より感謝を申し上げます。
応援ありがとうございました。

ロボコンプロジェクト2021一同

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010