このページの先頭です


本文ここから

7th STI-Gigaku 2022

更新日:2022年11月25日


ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。イベントチラシ(PDF:2,293KB)


実施概要

・開催日:2022年11月18日(金曜)、19日(土曜)
・会場:アオーレ長岡、長岡技術科学大学およびオンライン
・開催内容
 来賓挨拶
 キーノートレクチャー(基調講演の聴講)
 長岡技術科学大学のSDGsの取り組みについて(基調講演の聴講) 
 リサーチプレゼンテーション(発表・聴講)
 GIGAKU Talk(なんでも座談会)(学生との自由な交流) 
 ラボツアー(研究室見学)
 表彰・閉会式
・参加者:329名
・ポスター発表件数:157件
・主催:WISE / STI-Gigaku 2022 Executive Committee (長岡技術科学大学)
・企画・運営:STI-Gigaku 学生実行委員会 (長岡技術科学大学)
・後援:独立行政法人国立高等専門学校機構、長岡市、NaDeC BASE
・特別協賛:住友理工株式会社
・協賛:株式会社植木組、TRY22企画合同会社、株式会社ポスティコーポレーション/ゴム報知新聞
・表彰:”Best Research Presentation Award by Sumitomo Riko Company Limited(住友理工賞)” 10件、”Best Research Presentation Award” 15件
・特設ホームページ:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://sites.google.com/view/7th-sti-gigaku2022

受賞者一覧

"Best Research Presentation Award by Sumitomo Riko Company Limited " 10名

MS/MR Ryuhei GATA / National Institute of Technology, Kagoshima College
MS/MR Yuta MASUMIZU / National Institute of Technology, Tsuruoka College
MS/MR Nguyen PHAM HONG DAO / Nagaoka University of Technology
MS/MR Hayase MARUYAMA / National Institute of Technology, Nagano College
MS/MR Hirokazu KOMATSU / Nagaoka University of Technology
MS/MR Yudai KOJIMA / National Institute of Technology, Tsuruoka College
MS/MR Mika TAKAHI / Nagaoka University of Technology
MS/MR Soma NISHIMURA / Kobe City College of Technology
MS/MR Ayumu NAGAKAWA / National Institute of Technology, Kagawa College
MS/MR Sota HOSHI / National Institute of Technology, Okinawa College

"Best Research Presentation Award" 15名

MS/MR Yusaku NISHIWAKI / Nagaoka University of Technology
MS/MR Kohei SHIMAZU / National Institute of Technology, Kisarazu College
MS/MR Asahi NOMURA / National Institute of Technology, Nagaoka College
MS/MR Pham PHUONG TRANG / Nagaoka University of Technology
MS/MR Takumi SEO / National Institute of Technology, Ibaraki College
MS/MR Nuttakrit LIMJANTHONG / Nagaoka University of Technology
MS/MR Taiga OKAMOTO / Nagaoka University of Technology
MS/MR Quoc-Du. PHAM / Nagaoka University of Technology
MS/MR Sora OHTA / National Institute of Technology, Ichinoseki College
MS/MR Kota UNYU / National Institute of Technology, Hakodate College
MS/MR Masamune YUKI / National Institute of Technology, Kushiro College
MS/MR Sou WAKABAYASHI / National Institute of Technology, Nagano College
MS/MR Yuma OTAKE / National Institute of Technology, Gunma College
MS/MR Ao NAKAGAWA / National Institute of Technology, Oshima College
MS/MR Kaiki UEDA / Kobe City College of Technology

当日の写真

 

   

1
梅田理事・副学長


2
穂積STI-Gigaku学生実行委員長


12
来賓挨拶:安永様


3
基調講演:Dr. Simon Robert Hall


4
本学のSDGsの取り組みについて:勝身UEA


5
リサーチプレゼンテーション


6
GIGAKU Talk(なんでも座談会)


7
集合写真1


8
集合写真2


9
表彰式の様子1


10
表彰式の様子2


11
ラボツアーの集合写真




査読付き論文「Transactions on GIGAKU」の投稿について

Activity-B・リサーチプレゼンテーションでの発表内容は「Transactions on GIGAKU」へFull paperの投稿が可能です。「Transactions on GIGAKU」は本学が平成24年度より長岡技術科学大学出版会「GIGAKU Press」で刊行を始めた電子学術誌です。
現在、日本の学術ジャーナルを発信するオンラインプラットフォーム「 J-STAGE」で7巻以降を 、それより以前のバックナンバーを「GIGAKU Press」で公開しています。

投稿について

●対象:7th STI-GIGAKU 2022のActivity-B・ リサーチプレゼンテーションの発表者
●原稿様式: ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。投稿論文サンプル(Word:722KB)(Word:724KB)
  ●提出締切:2022年12月12日(月曜)
●提出先 : project-x3@jcom.nagaokaut.ac.jp 
 (長岡技術科学大学 STI-Gigaku Conference Secretariat)
●提出方法:原稿をメール添付にて提出ください。
メールの件名・・・[GIGAKU]Full paper submission
●ファイル名・・・発表番号_7th STI-GIGAKU 2022(例: STI-9-52_7th STI-GIGAKU 2022)

詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。STI-Gigaku 特設ホームページ をご参照ください。

企業の方へ(参加・協賛に関するご案内)※2022年度申込を締め切りました。たくさんのご参加ありがとうございました。

企業の方は、高専・大学と申込方法・申込期限が異なります。

【高専生&大学生&大学院生と一緒に国際会議に参加しませんか?】

STI-Gigakuは、長岡技大の学生が主体となって開催する国際会議です。2016年度より毎年開催しており、2019年度より企業参加型となりました。一昨年は初の現地とオンラインを組み合わせたハイブリッド形式で開催し、日本全国及び海外から370名を超える高専生・大学生・企業等が参加し、活発な意見交換が行われました。

昨年は新型コロナウィルス感染症対策のためオンライン形式で開催しましたが、7回目の開催となる「7th STI-Gigaku 2022」は、初めてアオーレ長岡を会場として、オンラインを組み合わせたハイブリッド形式で開催します。

詳細については、随時更新される当ホームページ及び外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特設ホームページをご確認ください。

全国の高専生・大学生等と交流できる数少ない機会です。皆さまの参加をお待ちしています! 

【参加申込について】

申込フォーム(企業用):外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://forms.gle/uxSwJPigrgcGDK5h6
 ※大学・高専は申込を締め切っております。ご了承ください。
申込期間  :令和4年9月1日(木曜)13時 ~ 令和4年11月4日(金曜)24時(参加のみ)

【プログラム】

1日目 2022年11月18日(金曜)
10:00 - 10:20:オープニングセレモニー
10:20 - 10:45:来賓挨拶
10:45 - 12:00:Activity-A キーノートレクチャー(基調講演)
13:00 - 15:15:Activity-B リサーチプレゼンテーション(発表)
15:30 - 15:40:集合写真撮影
15:40 - 16:30:Activity-C なんでも座談会
16:45 - 17:00:クロージングセレモニー

2日目 2022年11月19日(土曜)
10:00 - 12:00:Activity-D ラボツアー

※詳細については、随時更新される外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特設ホームページをご確認ください。

    【参加料・発表料金】

    <発表+参加料金>

    (1)21世紀ランプ会SDGs会員企業 5,000円/件

    (2)一般(企業、研究所等、技大以外の大学)10,000円/件

    <参加のみ>

    (1)21世紀ランプ会SDGs会員企業 無料

    (2)一般(企業、研究所等、技大以外の大学)10,000円/件

    ご希望の場合は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申込フォームよりお申込みください。

    お振込先:お申込後にお送りする請求書にてお知らせいたします。

    【協賛企業・特別協賛企業について】※締め切りました。

    7th STI-Gigaku 2022では、学生を中心とした活動の趣旨にご賛同いただける企業の皆さまを募集しております。ご賛同いただける場合は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申込フォームよりお申込みください。

    協賛企業として、電子アブストラクト集表紙およびホームページ上に名前を掲載いたします。

    協賛について
    協賛金10,000円/口

    併せて、企業冠賞授与の特別協賛も募集しております。特別協賛していただいた場合、企業名を冠した賞を授け表彰することが出来ます。SDGsの取り組みを推進し、聴衆の興味・関心を深める優秀な発表をご支援ください。

    企業冠賞授与の特別協賛について
    特別協賛金100,000円/口
    表彰表彰はクロージングセレモニーで行います。企業冠賞授与の際は、現地で表彰を行っていただきます。

    現地「アオーレ長岡」とWeb会議ツール「Zoom」を併用したハイブリッド形式で、SDGs解決につながる研究・活動をテーマに発表・意見交換をします。企業の方は、SDGs解決に関する自社のPR(製品・技術・サービス等の紹介)が可能です。
    SDGs ゴール1~17のなかから、関連するゴールをメインとサブ各1つずつ選び発表します。

    昨年はオンライン形式で実施し、高専・国内外の大学・企業から合計156件の発表がありました。

    発表はせず、聴講のみのご参加も可能です。
    発表する場合は、(1)アブストラクト (事前提出)及び(2)ポスター(当日)または、パワーポイント(当日)をご準備いただきます。
    (1)アブストラクト (事前提出)については下記を、「(2)ポスター(当日)または、パワーポイント(当日)」及びその他詳細はお手数ですが、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特設ホームページ「リサーチ プレゼンテーション公募要領」をご確認ください。

    【提出について】
    作成要綱では「言語:英語」となっておりますが、日本語でも差し支えありません。

    「Activity-B:リサーチプレゼンテーション」で発表する場合は、事前にアブストラクトの提出が必要です。アブストラクト(A4 1枚)のサンプルを下記よりダウンロードし、申込登録後、別途メール添付にてご提出ください。

    【提出について】

    • 提出期限:2022年9月26日(月曜)24時
    • 提出先:project-x3@jcom.nagaokaut.ac.jp (大学戦略課SDGs・プロジェクト推進係)
    • メール件名:[アブストラクト提出]STI-Gigaku 2022

    【形式について】


    アブストラクト サンプルイメージ

    (SDGs英語ロゴ ダウンロード/ United Nations)
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.un.org/sustainabledevelopment/news/communications-material/

    • ファイル名:「abstract. 発表者名」    

    例)「abstract. Taro GIGAKU」

    PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
    お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
    Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

    お問い合わせ

    大学戦略課 国際・地域・高専連携戦略室 SDGs・プロジェクト推進係
    〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
    電話:0258-47-9021 FAX:0258-47-9283

    国際会議「STI-Gigaku」